wi-fiの月々の料金がかからないってホント?実際の仕組みと料金を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ルーターラビット

出張や旅行先・自宅などで手軽に使えるwi-fiは、ネットユーザーには必至のアイテムです。

自宅でwi-fiを利用している人だけでも、約9割にも上ります。

とはいえ、実際のところ月々の料金はホントにかからないのか?この点がイマイチ把握できていない人も多いのではないでしょうか。

今回は、wi-fiの仕組みや料金はどうなっているのかを徹底解説いたします。

目次

wi-fiとはそもそもどのような仕組みなのか

wi-fiは、パソコンやスマホを快適にケーブルなしで無線でインターネットに繋いでくれるお手軽アイテムです。

「ケーブルがないなら月々の料金はかからない?」と思ってしまう方もいるでしょう。

月々の料金がかからないかは後ほどご紹介しますので、まずはwi-fiの仕組みを知っておいても損はないですよ。

〇wi-fiはパソコンやスマホだけでなく、日常家電であるテレビエアコンデジカメゲーム機などをインターネットに繋いだり、機器同士を繋ぐ役割もできる。

パソコンやデジカメの画像をプリンター印刷する場合、ケーブルを繋ぐ手間もなく直接端末からプリンターへデータが転送されて印刷できるのです。

では、wi-fiのさらに詳しい仕組みを解説しましょう。

wi-fiは単なる中継器

ケーブルいらずで使える便利なwi-fiですが、これだけでインターネットに繋がっているワケではありません。

wi-fiが手軽にインターネットに繋がるのは、大元のルーターが必要になります。

パソコンやスマホ、家電などの端末をインターネットに繋ぐ場合、このルーターを介してwi-fiの電波を受信しインターネットに繋がるのです。

順番としては、端末→ルーター→wi-fi→インターネットという流れになります。

wi-fiの前にルーターが必要(一体型もあり)

wi-fiからインターネットに繋ぐためには、大元のルーターが必要です。

wi-fiとルーターが一体型になっているものもあるので、最近ではこちらの方が主流になっています。

〇一体型になっているものは「wi-fiルーター」、単に一体型のwi-fiのことを「ルーター」と呼ぶこともある。

このwi-fiに必要なルーターを一体型も含めて、主要な3つの種類をご紹介します。

wi-fiを使うために必要なルーターの主な3つの種類

wi-fiとは「無線LAN」と同じなので、ケーブルを引っ張って接続するという煩わしさがありません。

ここでは、wi-fiを使うためのルーターの種類を一体型も含めて3つご紹介します。

ルーターは次の3つです。

  • ポケットwi-fi
  • 置くだけwi-fi
  • 光回線

それぞれの詳しい役割を解説しましょう。

持ち運び可能なポケットwi-fi

名前の通り、ポケットにも入るいわゆる手の平サイズになっているwi-fiと一体型のルーターです。

家の中だけでなく、外出先など場所を選ばずに使えるルーターになります。

〇旅行:楽しい写真や動画を家族や友人にその場ですぐ送れる。
〇出張・ビジネス:出張先から会社に繋いでリモート会議もできる。

工事不要の置くだけwi-fi

工事不要の置くだけwi-fiとは、ホームルーターのことです。

自宅でインターネットをしたい人には、一番安定したネット環境になります。

〇ポケットwi-fiのように外に持ち運ぶことはできない。
インターネットは自宅でやる派の人にはおすすめ。

工事不要とはいえ、インターネットの月々の料金がかからないというワケではありません。^

自宅で安定ネット回線の光回線

がっつり自宅でインターネットしたい派の人には、光回線がおすすめ。

〇ポケットwi-fiや置くだけwi-fiと違い、直接モデムやONUと有線ケーブルを接続して使うタイプ

工事が必要になるので料金は高めになってきますが、その代わり快適なwi-fi環境になることは間違いありません。

wi-fiの月々の料金は基本的にはかかる

wi-fiは有線ケーブルを繋ぐ必要がなく、おまけに外出先でも使えるので工事が不要です。

そのため、「月々の料金はかからないのでは?」と思う方も多いと思います。

しかし、前述したようにwi-fiは「単なる中継器」です。

端末をインターネットに繋げるためのケーブルの役割をしているだけということを知っておきましょう。

〇インターネットに繋がっている限りは回線業者やプロバイダー業者が存在
その業者との月々の契約料金は掛かる

その意味でもwi-fiが無料とは間違いではありませんが、基本的には料金はかかると思っている方が正解です。

では、なぜwi-fiの月々の料金はかからないといわれるのか?単純明快なその理由を説明します。

wi-fi自体は無料

wi-fiは端末をインターネットに繋ぐための「接続方法」にすぎません。

有線ケーブルを端末とルーターに直接接続するのと同じです。

配線してケーブルを繋ぐのにわざわざお金はかからないように、ケーブルがあるかないかだけの違いなので、wi-fi自体の月々の料金はかからないということになります。

これが「wi-fiは無料」といわれる所以でしょう。

wi-fi自体を「見えないケーブル」といえば、分かりやすいのではないでしょうか。

人は目に見えないものには、あまり価値を感じない。

このあたりも、月々の料金がかからないと考える要因になっていると思われます。

wi-fiの月々の料金がかからない方法

自宅など個人的にwi-fiを利用する場合は、先述した通りwi-fiの月々の料金はかからないのですが、回線業者やプロバイダー業者と月々の契約料金は発生します。

そのためwi-fi本体の月々の料金がかからない状態でも、インターネットが丸ごと無料で使えるということはないのです。

しかし、月々の料金がかからない方法でwi-fiを使う裏技ともいえる方法は存在します。

その方法は、以下の2つです。

  • フリーwi-fi
  • スマホのデザリング

それぞれを詳しく説明しましょう。

フリーwi-fi

フリーwi-fiとは、外出先のカフェコンビニ、交通機関など街中の施設で使えるwi-fiのことです。

これは、街中の施設などに予めwi-fiが設置されているので、例えばポケットwi-fiなどを持っていなくてもインターネットができます。

この方法だと個人で使っているワケではないので、月々の料金はかからないのですね。

駅のホームや電車の中、お店などでパソコンやスマホをしている人をよく見かけるでしょう。

これはすべて、公共の建物や乗り物にwi-fi環境が整っているからです。

このため、一人一人の月々のインターネット料金がかからないことになります。

〇パソコンやタブレット、スマホなどの端末の通信料金、いわゆるパケット料金などは別途かかりますので覚えておきましょう。

スマホのデザリング

スマホには「デザリング機能」というものがあります。

これは、外出先でwi-fiがなくてもスマホのデザリング機能で、パソコンをwi-fiに繋ぐためインターネットが使えるのです。

つまり、スマホがポケットwi-fiと同じ役割になっています。

こちらもパケット料金は別途かかりますが、wi-fi自体は無料なので月々の料金はかからないのです。

wi-fiのなんでもQ&Aコーナー

ここでは、wi-fiについてのよくある質問(Q&A)コーナーということで、wi-fiならではのあるあるな質問(Q&A)を集めてみました。

Q:wi-fiは月々の料金がかかるの?

何度もいいますが、wi-fi自体の月々の料金はかからないのです。

光回線の場合とホームルーターやモバイルwi-fiの場合で、一戸建て集合住宅でそれぞれ次のような料金がかかります。

一戸建て住宅集合住宅
光回線5,000円~6,000円4,000円~5,000円
ホームルーター・モバイルwi-fiなど4,000円~5,000円4,000円~5,000円

Q:無料のwi-fiにどうやって接続するの?

利用したいフリーwi-fiのアクセスポイント内での、基本的な接続方法です。

  1. 「設定」画面を開き、wi-fiを「ON」にする
  2. 「ネットワーク一覧」画面から、接続したいネットワークを選ぶ
  3. フリーwi-fiの「ログイン画面」が表示され、利用規約・利用時間や回数を確認の上、メールアドレスまたはSNSで登録

Q:使わないときはwi-fiは切ったほうがいい?

自宅や会社以外の場所では、wi-fiを使わないことが多いと思います。

そういった場所では設定はオフにしておきましょう。

〇wi-fi環境のない場所で設定がオンのままだと、接続可能なwi-fiスポットを探し続けますので大変バッテリーを消耗することになります。

場所を移動するたびにwi-fi設定を切り替えるのは面倒ですが、必ず切り替えなければいけないということはないので、気づいたときにやる程度で構いません。

wi-fiの月々の料金のまとめ

ルーターラビット

今回は、wi-fiは月々の料金がかからないのかについて、インターネットに繋がる仕組みと合わせて解説してきました。

ここで、おさらいです。

〇wi-fiでインターネットに繋がる仕組みは、「端末→ルーター→wi-fi→インターネット」の流れになる
〇wi-fiは、パソコンやスマホなどの端末をインターネットに繋げるための中継器(見えないケーブル)である
〇外出先で使いたい人には、ポケットwi-fiがおすすめ
〇自宅で使いたい人には、置くだけwi-fiまたは光回線がおすすめ
〇wi-fiの月々の料金はかからない、回線業者やプロバイダー業者との契約料金は発生する
〇無料でインターネットを使うには、街中や施設に予め設置されているフリーwi-fiが便利
スマホのデザリング機能を使えば、スマホがポケットwi-fiの役割をするがパケット料金は別途発生する

ルーターラビット

使う場所や目的など、ライフスタイルに合わせてどのwi-fiを利用するかを決めるようにすれば無駄がありません。

インターネットの月々の料金はかかっても、wi-fi自体の月々のネット料金がかからないのは魅力ですよね。

生活スタイルに合った使い方で、快適なネットライフを過ごしてください。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
契約なしで、コンセントに挿すだけでWi-Fiは使える? コンセントに挿すだけで使えるホームルーターについての解説記事。契約の必要性、メリット、デメリット、設定方法などを詳しく解説します。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次