契約なしで、コンセントに挿すだけでWi-Fiは使える?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ルーターラビット

「ホームルーター」というコンセントに挿すだけで使える、置き型のWi-Fiがあります。

コンセントに挿すだけのWi-Fiは、契約なしでも使えるの?!と思いますよね。

ホームルーターはモバイル回線を利用して、インターネットに接続をします。

そのためWi-Fiに繋ぐには、通信回線の契約なしでは使うことができません

この記事では、コンセントに挿すだけの置き型のWi-Fi「ホームルーター」の利用方法、メリット、デメリットを紹介していきます。

ぜひ、まだ通信回線の契約なしの方は、参考にしてみてください。

目次

コンセントに挿すだけで使えるWi-Fiって?契約なしで使える?

コンセントに挿すだけで使えるWi-Fiって?

ホームルーターの仕組み

コンセントに挿すだけで使える置き型のWi-Fiを、「ホームルーター」と一般的に呼びます。

「置くだけWi-Fi」という呼ばれ方もされます。

ホームルーターは、モバイル回線を利用して、インターネットに接続します。

無線で接続するので、光回線のような回線開通の工事は不要で、コンセントに挿すだけで機器を使うことができます。

契約なしでWi-Fiが使えるの?

ホームルーターはモバイル回線を利用するので、通信回線の契約なしではWi-Fiを使うことができません

そのため、契約なしでコンセントに挿すだけでは、インターネットに繋がっていない状態になります。

下記でホームルーターに使える通信回線を紹介していくので、契約なしの方はぜひ参考にしてみてください。

通信回線

ホームルーターの回線は4種類は以下になります。

提供会社の違いで、回線の通信速度の差はないです。

それぞれの回線には特徴があるので、まだ契約なしの方は、確認し比較してみてください。

ソフトバンク回線・モバレコAir
・SoftBank Air
WiMAX回線(au回線)・カシモWiMAX
・DTI WiMAX2+
・Broad WiMAX
・BIGLOBE WiMAX
・GMO とくとくBB
・UQ WiMAX
ドコモ回線・home5G
楽天回線・Rakuten Turbo
スクロールできます
製品名回線データ容量通信最大速度
ドコモhome 5Gdocomo5G
4GLTE
無制限4.2Gbps
ソフトバンクソフトバンクエアーSoftBank5G
4GLTE
無制限2.1Gbps
WiMAXWiMAX 5GWiMAX+5G
au5G
WiMAX2+
4GLTE
無制限2.7Gbps
楽天Rakuten Turbo 5G楽天回線5GSub6
楽天回線4GLTE
無制限2.1Gbps

通信最大速度は、利用する時間帯(夜間など)は、サービス安定による通信制限のため、通信速度の低下する場合があります。

まだ通信回線の契約なしの方は、希望にあったサービスを上記を参考に検討してもらえたらと思います。

ドコモ home 5G

  • 光回線並みの通信速度(4.2Gbps)
  • ドコモのスマホとセット割

ドコモ「home5G」は、最大通信速度が4.2Gbpsで光回線並みの高速通信が可能です。

通信速度にこだわりがある方にはおすすめです。

ドコモユーザーは、スマートフォンとセット割が利用できます。

ソフトバンク ソフトバンクエアー

  • 解約料、契約期間なし
  • ソフトバンク、ワイモバイルのスマートフォンとセット割がある

ソフトバンクエアーは、キャンペーンやキャッシュバックがあり、実質月額の安さが魅力です。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方は、セット割も利用できます。

WiMAX WiMAX5G

  • キャンペーンが豊富
  • 契約住所以外でも使用可能
  • au、UQmobileのスマホとセット割

WiMAXは、料金と通信速度のバランスが良いので、重視する方はおすすめです。

また、WiMAXは契約住所以外の場所でも使用することができます。

旅行先や出張でも対応エリアでコンセントがあれば、どこでも利用可能です。

au、UQmobileユーザーはスマートフォン割があり、さらにお得です。

楽天 Rakuten Turbo 5G

  • QRコードで簡単にWi-Fiの設定ができる
  • SPU特典、ポイント+2倍
  • スマホとセットで使うとポイント還元

Rakuten Turbo 5Gは、まだ2023年1月に始まったサービスになります。

そのため、まだ対応エリアが狭いので、対応エリアか確認してください。

2023年12月1日から、楽天会員でご契約者はポイント+2倍、毎月上限2000ポイントがもらえます。

スマホとセットで使うと、20000円分相当のポイントが還元されます。

ルーターラビット

各社のそれぞれ特徴や、お得なサービスを紹介しました。

希望に合うものや、惹かれるお得なサービスはありましたか?

通信回線の契約を検討していて、まだ契約なしの方は、参考にしてもらえたら嬉しいです。

メリット

ホームルーター(コンセントに挿すだけWi-Fi)のメリットを紹介します。

  • 工事不要
  • 設定が簡単
  • 引っ越ししても使える
  • データ容量、無制限
  • 多くの機器を同時に接続できる

工事不要

ホームルーターは、モバイル回線を利用してインターネットに繋げるので、回線開通の工事をする必要がありません。

機器が届いたら、コンセントに挿すだけで、すぐに使うことができます。

設定が簡単

設定方法はとても簡単です。

  1. Wi-Fiの設定画面を開き、ネットワーク検出をする。
  2. ホームルーターに書かれているSSID(ネットワーク名)を選択する。
  3. ホームルーターの本体に書かれている暗号化キーを入力する。
  4. 接続の設定完了

QRコードを読み込んで、設定できる端末もあります。

引っ越ししても使える

引っ越し先が対応エリアであれば、引っ越し後でも利用することができます。

住所変更手続きをすれば、引っ越し先でも継続して利用できます。

光回線は、引っ越しの度に回線の工事や解約違約金などが必要になります。

ホームルーターにはそのような手続きはなく、転居先でも引き続き利用できます。

データ容量、無制限

基本的にデータ無制限です。

YouTubeやNetflixなどの動画サービスを、データを気にせず利用できます。

多くの機器を同時に接続できる

同時接続可能台数は、端末によって違いますが、大体20台〜65台くらいまで接続可能です。

デメリット

コンセントに挿すだけWi-Fiのデメリットを紹介します。

  • 持ち運びが出来ない
  • 光回線と比べて通信品質が低い
  • 契約によっては通信制限がある

持ち運びが出来ない

端末が大きく、持ち運びには不向きです。

バッテリーが搭載されていないので、コンセントがない場所では使用することができません。

また、WiMAXのホームルーター以外は、登録住所以外での場所では利用ができません。

登録住所以外での使用をしたい場合は、モバイルルーターをおすすめします。

光回線と比べて通信品質が低い

光回線と比べると、通信回線の品質が低くなります。

光回線並みの通信速度のコンセントに挿すだけWi-Fiのドコモ「home5G」と光回線「ドコモ光」を比較してみます。

平均アップロード速度と平均応答速度に大きな差があります。

通信回線ホームルーター光回線
サービスドコモ home5Gドコモ光
平均ダウンロード速度237Mbps275Mbps
平均アップロード速度22Mbps233Mbps
平均応答速度51ms20ms

アップロード速度は、データを転送する際にかかる速度です。

動画をアップロードするときになどに、かかる時間に差が出てしまいます。

応答速度は、タイムラグの大きさになります。

FPSゲームを快適に楽しみには、応答速度30ms以下の環境が理想的です。

契約によっては通信制限がある

一定期間内に大量のデーターを使いすぎると、制限がかかり、一時的に通信速度が下がってしまいます。

また、回線が混雑している時間帯や、ネットワークに負荷がかかっている場合は、通信速度制限がかかります。

よくある質問

ホームルーターとWi-Fiルーターの違いは?

モバイル(Wi-Fi)ルーターは充電して使用し、コンパクトなので持ち運びは可能です。

外出先でも手軽に利用できます。

ホームルーターは端末が大きく、コンセントからの電力を必要とするので、持ち運びには不向きです。

ホームルーターはどこに置くのがいいの?

ホームルーターの設置でおすすめの場所は、使用する機器がホームルーターから電波を拾いやすいところが良いです。

  • 家の中心となる場所
  • 窓の近く
  • 床から1~2mほど離した場所

家の中心に置くと、360度電波が行き渡るので、電波が届きやすくなります。

窓際や窓付近は、基地局からの電波が届きやすいのでおすすめです。

床に直置きだと、反射して電波が届きにくくなってしまいます。

そのため、床から1~2mほど離すことで、電波が届きやすくなります。

まとめ

契約なしで、コンセントに挿すだけで、Wi-Fiが使えるの?という疑問の答えをまとめます。

  • 契約なしで、コンセントに挿すだけではWi-Fiは使えない
  • 通信回線の契約が必要
  • 回線工事不要ですぐ使える
ルーターラビット

契約なしで、機器をコンセントに挿すだけでは、Wi-Fiを使うことはできません。

Wi-Fiを利用するには、通信回線の契約が必要になります。
通信回線は4種類あります。 

各社の通信回線には、それぞれ特徴があるので、確認し比較して、通信回線の契約なしの方はぜひご検討ください。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
wi-fiで月々の料金がかからない?wi-fiの基本情報や料金まとめ wi-fiの基本知識、使用時の料金体系について解説。自宅、職場、外出先でのwi-fi利用に関する疑問を解消しましょう。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次