ホームルーターと光回線の違いは? どっちがおすすめか徹底比較

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ルーターラビット

インターネットの回線契約をしたいと考えているが、ホームルーターと光回線の違いが明確になっておらず、どっちにするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ホームルーターと光回線のどっちに契約するのが自分にとって良いのかという点があいまいなまま契約を行ってしまうと、「動画視聴時に回線速度が遅く、動画が途切れてしまう」手軽にネットに接続したいのに初期設定が難しい」などのインターネットに関する悩みの原因になってしまいます。

本記事では、ホームルーターと光回線のそれぞれについて、向いている人の特徴やメリット・デメリットを説明します。

本記事の内容を読むことで、ホームルーターと光回線の違いを明確にできるだけではなく、ホームルーターと光回線のどちらと契約するのが自分にとって良いのかを判断、比較するのに役立てることができるでしょう。

目次

ホームルーターと光回線はどっちがいいの?

ホームルーターと光回線にはどっちにもメリット・デメリットがあるため、どっちがおすすめかは人によって異なります。

そのため、自分の住んでいる地域や回線速度がどれくらい必要であるかに合わせて、ホームルーターと光回線のどっちを利用するかを決める必要があります。

ホームルーターとは?

ホームルーターとは自宅に置くだけで使用できるネット通信機器であり、モバイル通信でインターネットに接続します。工事を必要とせず、コンセントに挿すだけで使用できるため、比較的お手軽にインターネットを利用できます。インターネットに関する複雑な設定をしたくない人や、手軽にネット接続を行いたい人にはおすすめです。

光回線とは?

光回線とは「光ファイバー」と呼ばれる素材を利用した通信方法であり、光回線は通信速度と安定性のどちらにも比較的優れた通信方法です。

自分が住んでいる住居タイプや地域によっては工事が必要ですが、オンラインゲームをする人やYouTubeなどの動画視聴を快適にしたい方にはおすすめです。

ホームルーターと光回線の比較

では、実際にホームルーターと光回線にどのような違いがあるかを比較表で見ていきましょう。

ホームルーター光回線
通信速度
(実測値)
80~160Mbps200~600Mbps
速度制限あり(※)なし
月額料金4,000円~5,500円4,000円~6,000円
スマホセット割ありあり
開通工事不要必要
開通までの日数翌日~1週間2週間~2ヵ月
工事費なし2,000円~
40,000円
契約事務手数料3,300円3,300円
端末代金20,000円~
70,000円
なし
対応エリア全国全国

※基本的に無制限ですが、一定の使用量を超えると速度制限にかかる場合があります。

比較してみると、速度面、開通までの日数や工事の有無で違いがありますね。
この点を念頭におきながら、ホームルーターがおすすめな人、逆に光回線がおすすめな人、について解説していきます。

ホームルーターがおすすめな人

ネットの難しい設定をしたくない人

ホームルーターはコンセントを挿すだけで簡単にネットに接続することができます。そのため、ネットワークに詳しくない人や自分で調べたりするのがめんどうに感じる人にはおすすめです。

光回線に比べて必要な機器や配線が少なく、比較的すぐにネット接続することができます。

すぐにネットを使いたい人

ホームルーターは工事不要なので、申し込み後に機種が届けばすぐにインターネットに接続することができます。

光回線だと、住む住居によっては業者立ち会いの工事を行う必要があり、申込から数週間経たないとネットを使うことができない場合があります。

そのため、工事に関する手続きがめんどうだと感じる人やできるだけすぐにネット接続を行いたい方はホームルーターを使うのが良いでしょう。

引っ越しが多い環境の人

引っ越しが多い人や今後引っ越しの予定がある人にはホームルーターがおすすめです。

なぜなら、ホームルーターは工事不要の通信機器であり、光回線と比べると必要な手続きは少ないためです。

引っ越しの際には住所変更手続きを行う必要がありますが、住所変更手続きさえ終えてしまえば、後はコンセントを挿すだけでネットに接続することができるため、引っ越しを頻繁に行う人にはホームルーターが向いています。

回線速度にこだわりが無い人

ホームルーターは手軽さに優れた通信機器ですが、光回線と比較すると通信速度や安定性において劣ってしまいます。そのため、たまにしかネットを利用しない方、ネットの回線速度は重要でないと考えている方にはホームルーターがおすすめです。

ホームルーターはモバイル回線を利用した接続方法であるため、ホームルーターを利用する地域が都市圏であるかどうかで回線速度が変わってしまいます。そのため、自分が住んでいる地域によっては通信速度が遅くなる可能性があります。

また、ホームルーターは時間帯によって通信速度が変動することが多く、休日の夜間などの回線が混雑する時間帯は比較的に速度が低下してしまう可能性があります。

そのため、インターネットをそこまで頻繁に利用せず、簡単に繋げれば良いと思っている人にはホームルーターがおすすめです。

光回線がおすすめな人

通信速度を重視する人

光回線は有線接続であるため、通信速度が速いのが特徴です。通信速度が速いほどインターネットを快適に使うことができるため、動画視聴やサイトを閲覧する際にストレスを感じたくない人にはおすすめです。
平均的なホームルーターの下り平均速度が80~160Mbps程度であるのに対し、光回線は200~600Mbps程度出る傾向にあります。

オンライン会議などでビデオ通話を行う人

テレワークのオンライン会議や就職活動のweb面接など、ビデオ通話を行う機会が比較的多い人には光回線がおすすめです。

ビデオ通話はwebカメラを使った映像の送受信を行うため、音声のみの通話と比べると、より速い通信速度と安定性が求められます。回線速度が遅いと映像の乱れや音声の途切れが発生してしまい、スムーズに相手とコミュニケーションを取ることができません。

また、オンライン会議によっては、画面共有機能やファイルのダウンロードを行うことも考えられるため、通信速度に優れ、安定した通信が可能な光回線を利用して損はしないでしょう。

ゲームをよくする人

普段ゲームをする方で、ネットに接続することが多い方には光回線がおすすめです。

ダウンロード版のソフトで遊ぶ際やPCでゲームを行う際には、ゲームを遊ぶ前にゲームソフトをダウンロードする必要があります。

ゲームのダウンロードが完了するまでの時間はネットの通信速度によって大きく変わってしまいます。

通信速度が遅いとゲームのダウンロードに時間がかかってしまいすぐに遊ぶことができません。

また、FPSや格闘ジャンルなどのオンライン対戦ゲームをプレイする方にも光回線がおすすめです。

オンラインの対戦ゲームは、通信速度の速さが重要になります。

回線速度が遅いと「ラグ」と呼ばれる遅延が発生してしまい、相手よりも不利な状況でゲームを行うことになってしまいます。当然、ラグがあるとゲームをやる際のストレスは尋常でありません。

そのため、ネットに接続することが多いゲーマーの方には通信速度が速い光回線がおすすめです。

YouTubeなど動画サイトをよく利用する人

普段YouTubeなどの高画質な動画やライブ配信を見る方には光回線がおすすめです。

フルHDのような高画質の動画やコメント付きの配信を快適に見るには、通信速度の速さと安定性が求められます。

遅い回線速度で動画視聴を行うと、動画が止まってしまうことや動画の読み込みによる映像の途切れが発生してしまうことがあります。

そのため、動画が中断されることなくスムーズに視聴したい方には、通信速度が速い光回線がおすすめです。

Netflixなどのサブスクサービスで利用している人

サブスク形式の配信サービスで映画やドラマをよく見る方に光回線がおすすめです。

フルHDや4Kといった高画質設定で映像を快適に見るには、通信速度の速さと安定性が求められます。

NetflixやU-NEXTの配信サービスの公式サイトには推奨の回線速度が記載されており、回線速度が遅いと安定して動画を見ることができない可能性があります。

そのため、快適に映像を楽しみたい方には、通信速度が速い光回線がおすすめです。

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリット

機種が届けばすぐに使える

ホームルーターは回線工事不要な機器であるため、申し込み後に機種が届けばすぐに使うことができます。

設定が簡単

ホームルーターは、めんどうな配線が無く、コンセントを挿すだけで手軽に利用できます。そのため、光回線より少ない労力で設定することができるのがメリットです。

引っ越ししても手軽に使える

ホームルーターは、引っ越しなど住む場所が変わっても難しい手続きが必要ないことがメリットです。住所変更手続きさえ行えば、コンセントを挿すだけで引っ越し先でもネット接続を行うことができます。

ホームルーターのデメリット

光回線と比べると通信速度が遅い

ホームルーターはモバイル通信を用いた無線接続機器です。そのため、ホームルーターを設置する位置によっては障害物や電磁波の影響を受けて通信速度が低下する場合があります。

通信速度の速さが求められるオンラインゲームをする人や動画を視聴することが多い人には光回線の利用をおすすめします。

一時的に通信速度が制限される場合がある

ホームルーターの契約しているプランによっては、短期間でデータ通信量を使いすぎると通信速度が一時的に制限される場合があります。

そのため、大容量のファイルをダウンロードすることが多い方や高画質の動画配信を頻繁に見る方は、光回線を利用した方が快適にネットに接続することができます。

光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット

通信速度が速く、安定したネット接続が可能

光回線は、ホームルーターと比較して通信速度が圧倒的に速いです。

また、「光ファイバー」と呼ばれる電磁波などのノイズを受けにくい素材で通信を行うため安定した接続も可能です。

そのため、ストレスなくオンラインゲームを楽しみたい人や動画を視聴することが多い方には光回線がおすすめです。

光回線のデメリット

回線工事が必要であり、すぐには利用できない

初めて光回線を利用する際には光ファイバーケーブルを宅内に引き込む工事が必要となり、基本的には光回線を申し込んでからすぐにネット接続することはできません。

また、アパートやマンションで光回線を利用する場合では、回線工事の手続きが必要であるかどうかを管理会社に問い合わせる必要があります。

そのため、ネットを接続するのにめんどうな手続きを行いたくない人や、ネット回線の申し込みを行ってからできるだけ早くネットを利用したい人にはホームルーターがおすすめです。

よくある質問

月額料金はホームルーターと光回線のどっちが安いの?

契約プランやキャンペーンの有無で月額料金は変化しますが、ホームルーターと光回線の月額料金は大きく変わりません。

ホームルーターの弱点は何ですか?

光回線より通信の安定性・速度で劣ります。また、速度制限がかかるリスクがあり、間取りによっては電波の入りやすさを考慮する必要があります。

光回線はルーターが必要ですか?

必須ではなく、任意で必要に応じてルーターが必要となります。例えば、1台のパソコン機器のみで光回線を利用する場合は不要となりますし、複数のデバイスで利用したい場合はルーターを設置して複数利用ができる状態にしておく方が良いでしょう。

まとめ

本記事では、インターネットの契約でホームルーターと光回線のどっちにするか悩んでいるという方々のために、以下の4つの項目からホームルーターと光回線の違いを説明しました。

  • ホームルーターに向いている人の特徴
  • 光回線に向いている人の特徴
  • ホームルーターのメリット・デメリット
  • 光回線のメリット・デメリット

ホームルーターと光回線には、どっちにもメリット・デメリットがあるため自分にあった接続方法でネット契約を行わないと、「回線速度が遅く、動画が途切れてしまう」「手軽にネットに接続したいのに初期設定が難しい」などの悩みの原因になってしまいます。

本記事で紹介したホームルーターと光回線の違い・比較から、「自分にとってホームルーターと光回線のどっちがベストなネット接続方法であるか」を判断していただき、快適なインターネット生活を送っていただけると幸いです。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
自宅でWi-Fiが【インターネット接続なし】になる原因・対処法まとめ 「インターネット接続なし」と表示されたときの対処法を詳細に説明。通信端末とWi-Fiルーターのトラブルシューティング方法やよくある質問を網羅。繋がらないインターネット問題の解決策を手に入れよう。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年4月1日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

Rakuten Turbo 5G

Rakuten Turbo 5Gは、楽天モバイルから提供されている5G対応のホームルーターです。

特徴としては、工事不要でコンセントに差し込むだけで使用でき、QRコードやWPSボタンを使って簡単にWi-Fiに接続できます。

このデバイスは下り最大2.14Gbpsの高速通信が可能で、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応しているため、多数のデバイスが接続されていても快適な通信速度を維持できます​​。

プランについては、最初の6ヶ月間は月額料金が0円、7ヶ月目以降は4,840円になります。

端末代金は一括で41,580円、または分割払いが可能です。

契約期間に縛りはなく、解約違約金は発生しません。

データ無制限で、楽天モバイルの5Gサービスエリア内であれば国内で利用可能です​​。

さらにスマホをセットで使うと、20,000ポイントプレゼントのキャンペーンもあり、これは楽天モバイルのRakuten最強プランを利用中、または契約する方が対象です。

プランと製品を同時契約し、特定の条件を満たすことでキャンペーンが適用されます

6ヶ月間は月額料金が0円!
20,000ポイントプレゼントのキャンペーン!

auひかり

auひかりはKDDIが提供する光ファイバーを用いたブロードバンドインターネットサービスです。

2001年から始まり、当初はNTTの光・IP通信網サービスを利用していましたが、2005年には東京電力の光ファイバー網を借用する形でサービスを展開し、2006年には「ひかりone」としてサービスを一新しました。

2010年からはauブランドの促進の一環として「auひかり」としてリブランドされ、さらに2018年には最大上下10Gbpsのサービスも開始しました​​。

料金プランに関しては、auひかりはベストエフォート型サービスで、実際の通信速度は使用環境や回線の状況によって変わる可能性があります。

マンションタイプの場合、初期費用として33,000円がかかり、月額料金は4,730円からとなっています。

さらに、auひかりでは、無線LANサービス、電話サービス、セキュリティサービスなどのオプションサービスも提供されています。

例えば、無線LANサービスはauスマートバリュー適用で永年無料になり、電話サービスではauケータイとの通話料が24時間無料になるオプションがあります。

また、セキュリティサービスも月額638円で提供されており、さまざまなサポートサービスも用意されています​​。

auひかりは、高速インターネット接続と充実したオプションサービスを提供することで、家庭や企業のさまざまなニーズに応えるサービスとして展開されています。

au光キャンペーン!
最大132,000円還元!

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する高速インターネットサービスで、個人や家庭向けのさまざまなプランを提供しています。

1Gbpsおよび10Gbpsのオプションを含むこのサービスは、一戸建てと集合住宅(マンションなど)の両方に適しています。

このサービスの主な特徴は、高速で安定した接続性能ですが、実際の速度はユーザーの環境や回線の状態によって変わることがあります​​​​。

ソフトバンク光の大きな魅力の一つは、ソフトバンクの携帯電話ユーザー向けの割引や特典です。

ソフトバンク光とソフトバンクの携帯電話サービスを組み合わせることで、携帯電話の月額料金が割引され、特に家族がソフトバンクの携帯電話を利用している場合は、長期間にわたって大きな節約になる可能性があります。

具体的には、ソフトバンクの携帯電話ユーザーは月額最大1,100円の割引を受けることができます​​。

さらに、ソフトバンク光では、ユーザー体験を向上させる様々なキャンペーンやオプションが提供されています。

たとえば、10ギガのプランでは最大68,800円のキャッシュバックが提供されるほか、前のプロバイダーからの違約金をカバーするキャンペーンもあり、ソフトバンク光への乗り換えが魅力的になっています。

また、Wi-Fiマルチパックのようなオプションで自宅内のカバレッジと接続性を向上させたり、ホワイト光電話で既存の電話番号を維持しながらサービスの利点を享受することも可能です。

最大68,800円のキャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次