ホームルーターの無制限で使えて最安値はあるのか?大手の人気キャリア10社を比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ホームルーターとは、自宅でコンセントを挿すだけでインターネットが利用できる手軽さが人気の『据え置き型WiFiルーター』のことです。※以降、「据え置き型ホームルーター」と記述します。

WIFiなので、インターネット回線を繋ぐための工事は不要

名称としては

『挿すだけホームルーター/挿すだけWi-Fi』
『置くだけホームルーター/置くだけWi-Fi』
『据え置き型ホームルーター/据え置き型Wi-Fi』

などとも呼ばれています。

しかし、そんな手軽さの据え置き型ホームルーターは無制限で使えるのか?

はたまた、最安値の据え置き型ホームルーターはどこだろう?と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは据え置き型ホームルーターについて、気になるデータ容量は無制限で使えるのか?

最安値の据え置き型ホームルーターを各社10社で比較して紹介していきます。

据え置き型ホームルーターを利用する上での、メリット・デメリットや据え置き型ホームルーターを利用するにはどのような人におすすめのなのか?

据え置き型ホームルーターについて、よくある質問・Q&Aコーナーなども交えて解説していますので、ぜひ、あなたに合った据え置き型ホームルーターを見付けてくださいね。

目次

ホームルーター無制限で最安値の機器は『WiFi革命セット』そのほか10社を比較

結論からいうと、据え置き型ホームルーターの無制限で使えて最安値の機器は『WiFi革命セット』です。

この機器に加え、そのほかにも無制限で最安値の機器を合わせて10社ご紹介します。

せっかく工事不要で手軽に使える据え置き型ホームルーターでも、データ容量に制限があったり料金が掛かりすぎたりすると自由さに欠けてしまう気がしますね。

どうせなら、無制限で自由に楽しめる据え置き型ホームルーターをGetしたい!と思う方も多いと思います。

さらに最安値で使えるなら、なお良いでしょう。

では、無制限で最安値の据え置き型ホームルーターは他にはどのようなものがあるか見ていきましょう。

ホームルーターのデータ容量は無制限で使える?

据え置き型ホームルーターのデータ容量無制限機器はあります!

まず、無制限で利用できる据え置き型ホームルーターを10社ご紹介しましょう。

ホームルーター名月間データ容量
モバレコAir(端末購入)無制限
※利用が集中する時間帯は、サービス安定提供のため通信速度が低下の場合あり
Wi-Fi革命セット
(モバレコAir:端末購入
ONMOBILE:レンタル)
モバレコAir:無制限
※利用が集中する時間帯は、サービス安定提供のため通信速度が低下の場合あり
ONE MOBILE 100GB
Broad WiMAX
(ギガ放題縛りなしDXプラン)
無制限
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
カシモWiMAX
(縛りなしSA端末プラン)
無制限
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
縛られないWiFi
(どんなときもWiFi MAXプラン)
上限なし
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
UQ WiMAX
(WiMAX+5G ギガ放題プラスS)
上限なし
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
BIGROBE WiMAX
(ギガ放題プラスS)
無制限
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
ずっとネットHOME WiFi
(なし)
データ無制限
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
GMOとくとくBB WiMAX
(WiMAX+5G ギガ放題(2年)接続サービス)
無制限
※一定期間内に大量のデータ通信利用があった場合、混雑時の時間帯の通信速度を制限する場合あり
home 5G
(home 5G プラン)
無制限
※ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。ネットワークの安定運用のため、ご利用が集中している時間帯に特定エリアで通信が遅くなる(たとえば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する)ことがあります。当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

データ容量に関しては、「無制限」がベースになっていても一定の時間帯や利用が集中するとどうしても速度制限が出てしまうのは、致し方ないところです。

安定した通信速度を保つためにも、必要な制限ということでしょう。

逆にいえば、大量のデータを消費する使い方をしなければ特に意識しなくても、十分にインターネットを楽しめるということにもなります。※例)延々と長時間、動画視聴をし続けるなど

ホームルーター無制限で最安値機器10選!

上記の据え置き型ホームルーターの気になる月額料金はどうなっているでしょうか。

各社こぞって最安値合戦が目白押しです。

こちらでご紹介する据え置き型ホームルーターは、ランキングではなく最安値で人気の据え置き型ホームルーターをご紹介しています。

記載した月額料金は、すべて「税込価格」です。

おすすめ無制限据え置き型ホームルーター①WiFi革命セット

出典元:【公式】WiFi革命セット

プラン名月額料金
モバレコAir(端末購入)
ONE MOBILEレンタル
初月(1ヶ月目)
880円
2ヶ月~36ヶ月目
3,630円
37ヶ月目~
7,568円

『WiFi革命セット』のポイントは、以下の通りです。

1台分の料金で、ホームルーターとポケット型WFiが使える
〇ホームルーターは無制限で使える
ホームルーターとポケット型WIFiがセットなので、家でも外でも用途に合わせて使い分けられる
softbankの乗り換えキャンペーンで乗り換えがラク
〇最大30,000円キャッシュバック

『WiFi革命セット』は、何よりホームルーターとポケット型WiFiが1台分の料金で使える点がメリットです。

しかも、その料金が1台分より安いという点も正に革命的な最安値といえます。

税込でも880円という最安値を実現している点が、大きな注目を集めているのでしょう。

気になるデータ容量に関してもポケット型WiFiは100GBまでという制限はありますが、無制限のホームルーターと併用してうまく使い分ければ、ポケット型WiFiの制限は制限があってないようなもの。

ホームルーターにしようか、ポケット型WiFiにしようか迷っている人には、おすすめです。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター②モバレコAir

出典元:【公式】モバレコAir

プラン名月額料金
端末購入初月(1ヶ月目)
1,320円
2ヶ月~12ヶ月目
3,080円
13ヶ月~36ヶ月目
4,180円
37ヶ月目~5,368円

最安値で定評があるのは、『モバレコAir』です。

モバレコAirは、5Gの高速通信なので普段「ネットが遅い」と悩んでいる人にはおすすめのホームルーターになります。

キャンペーンやキャッシュバックが豊富なので、37ヶ月目以降での月額料金が実質の月額料金で、正に革命セットの次に最安値といえるでしょう。

〇独自のキャンペーンやキャッシュバックを展開中で月額料金が安い
softbank Airと同等の品質
〇端末代金は3年間継続利用で実質無料
〇softbank・Y!mobileユーザーのスマホ利用料がセット割適用

softbankユーザーには有難いのが、スマホの代金が節約できるところです。

「おうち割 光セット」という割引キャンペーンになります。

softbankのスマホなら月々最大1,100円割引で、Y!mobileのスマホなら最大月々1,650円割引ということで、かなり有難いですね。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター③Broad WiMAX

出典元:【公式】Broad WiMAX

プラン名月額料金
①ギガ放題コスパDXプラン
②ギガ放題縛りなしDXプラン
初月(1ヶ月目)
1,397円
1ヶ月~36ヶ月
3,773円
37ヶ月目~
4,818円
初月(1ヶ月目)
1,397円
1ヶ月~36ヶ月目
3,960円
37ヶ月目~
4,950円

『Broad WiMAX』は、キャンペーンやサポート体制も豊富で業界最安級で評価されています。

契約期間の料金も最安値といってもいいほど、極力抑えられるように頑張ってくれているようで嬉しいですね。

契約プランを選べるのも嬉しいですが、やはり「工事代金不要」で「プロバイダー料金」が必要ないので、その分お得な料金体制を整えられています。

通信速度もWiMAX史上最速通信を誇っており、下り速度は最大「4.2Gbps」最速5Gが無制限で利用できるのです。

割引も豊富で、実質月額料金も37ヶ月利用の場合で4,764円と最安値級です。

割引が豊富・実質月額料金も安い
〇学割・引っ越しキャンペーンで月額1,397円
〇月間データ容量無制限
〇当日発送で届いたその日にすぐ使える

新規の申し込みで17,000円キャッシュバックされ、他社からの乗り換えは最大40,000円のキャッシュバック!

それに何といっても支払い方法がこういった業界の場合、クレジットカードのみということが多いです。

しかし、Broad WiMAXではクレジットカード払いに加え、口座振替もできます。

クレジットカードを持っていない人には、助かりますね。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター④カシモWiMAX

出典元:【公式】カシモWiMAX

プラン名月額料金
縛りなしSA端末プラン初月(1ヶ月目)
1,408円
1ヶ月以降はずーっと
4,818円

『カシモWiMAX』は、オプション加入がなくデータ容量も無制限で利用できます。

しかも、端末代金は分割払いにすると月々の端末代金が実質無料にできるのです。

端末代は36回が、分割サポートで月額0円になります。

事務手数料の3,300円は掛かってしまいますが、それ以外がほとんど負担がない分とてもシンプルなプランなので、3,300円払っても惜しくないですよね。

〇分割払いで端末代金が実質無料
〇au携帯電話とカシモWiMAXをセット利用で契約中のau携帯電話利用料金が最大1,100円割引
〇UQ MOBILEとカシモWiMAXのセット利用で契約中のUQ MOBILE利用料金が最大1,100円割引
〇通信エリアが広く屋外基地局は40,000局

「まず、試したい」という人は、8日間は契約解除料が掛からずお試しできます。

8日過ぎると、端末代金27,720円掛かってしまいますので注意してください。

プランが1つだけなので、とてもシンプルで分かりやすいのも特徴です。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑤home 5G

プラン名月額料金
home 5Gプラン初月(1ヶ月目)
4,950円
37ヶ月利用の場合
4,545円

出典元:【公式】home 5G/NTTドコモ

『home 5G』はドコモのオンラインショップ限定で、webからの申し込み・購入でdポイント15,000ポイントもらえます。

契約事務手数料も、オンラインで申し込み・購入すれば無料なのです。

ドコモショップや量販店などでは3,850円掛かってしまいますので、home 5Gをご検討されている人はぜひオンラインで申し込み・購入してください。

〇web上での申し込み・購入で契約事務手数料が無料
〇『home 5G U29 デビュー割』で、29歳以下の人限定で最大12か月間1,760円割引
〇home 5G乗り換えキャンペーンで、他社ホームルーター回線からhome 5Gに乗り換えの場合、解約金/端末残債の内、dポイント最大22,000ポイントプレゼント
〇ドコモオンラインショップ限定でhome 5Gプラン新規契約と「HR01/HR02」購入で、dポイントプレゼント

大手キャリアであることも、安心できる要素になっています。

home 5Gは端末のスペックが高い上に通信速度も速いです。

またドコモ回線を使っているため、対応している通信エリアが広いことも人気の要素になっています。

29歳でドコモデビューを考えている人なら、「U29デビュー割」で最大12ヶ月間の割引も受けられるので、自分へのお誕生日プレゼントとしてもぜひ検討してみてください。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑥縛られないWiFi

出典元:【公式】縛られないWiFi

プラン名月額料金
WiMAX 5Gギガ放題プラン(どんなときもWiFi)お得割で-800円ずーっと定額値引き後
3,960円

『縛られないWiFi』は、月間データ容量は上限なしです。

端末は、ホームルーターとポケット型WiFiのいずれかを選べます。

支払い方法も、クレジットカードに加え口座振替もできるので安心ですね。

〇お得割「いつでも得するサポート」で、毎月の回線料金から-800円割引
下り最大速度・4.2Gbps

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑦UQ WiMAX

出典元:【公式】UQ WiMAX

プラン名月額料金
WiMAX+5G ギガ放題プラスSWiMAX+5G割適用で13ヶ月間
4,268円

『UQ WiMAX』は、キャンペーンが豊富に用意。

キャッシュバックも、UQ WiMAX限定で新規契約で条件を満たすと4ヶ月目以降17,820円がキャッシュバックされます。

2023年の12月から始まっているキャンペーンで、終了時期は未定なので今の内です。

〇初回加入で「TELASA」が見放題プラン最大1ヶ月無料
〇オンラインでホームルーターorポケット型WiFiが簡単機種変更できる
「スマホとセットでお得」au/UQ MOBILE スマホ料金が永年割引

「スマホとセットでお得」では、UQスマホを持っている人ならWiMAX+5Gとセットで1スマホあたり990円(1GBまで)。

auスマホを持っている人なら、WiMAX+5Gとセットで家族全員のスマホ料金が永年割引。

1人あたり最大1,100円割引になります。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑧BIGROBE WiMAX

出典元:【公式】BIGLOBE WiMAX

プラン名月額料金
ギガ放題プラスS初月(1ヶ月目)
0円
1ヶ月~24ヶ月目
3,773円
「特典」毎月1,155円相当値引き
25ヶ月目以降
4,928円

『BIGLOBE WiMAX』はデータ容量無制限ですが、大量利用した場合には速度制限が掛かってしまう場合があります。

普段のサイト閲覧やSNSの投稿などの使い方なら滅多に速度制限は掛かることはないので、ほとんど心配はいらない。

支払い方法は、クレジットカードと口座振替です。

最低利用期間と契約解除料はありません。

auのスマホとUQスマホを利用している人には、スマホの利用料金が永年割引になる特典があります。

auスマホ利用の場合UQスマホ利用の場合
auスマートバリュー
auの月額料金から
毎月最大1,100円割引
自宅セット割
インターネットコース
UQ MOBILEの月額料金から
毎月最大1,100円割引

さらに、WiMAX+5Gプラスエリアオプション料1,100円が無料になります。
※「auスマートバリュー」または「自宅セット割 インターネットコース」の適用期間中のみ無料

通信速度は、最大下り速度4.2Gbps。

〇5G対応でデータ容量無制限
〇口座振替ができるWiMAXプロバイダーの中では契約が最安値
〇データ端末同時申し込みで、特典総額18,600円が翌月キャッシュバック

翌月キャッシュバックは、BIGLOBEから「送金受け取り手続きのご案内」というメールが届きます。

連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレスの2つに送信されるので、注意してチェックしてください。

受信したメールから、キャッシュバックを受け取る口座の振込先を登録します。

登録した当日~数日後には振り込まれるので、有難いですね。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑨ずっとネットHOME WiFi

出典元:【公式】ずっとネットHOME WiFi

プラン名月額料金
ずっとネットHOME WiFi初月(1ヶ月目)
0円
13ヶ月目以降ずーっと
4,378円

『ずっとネットHOME WiFi』は事務手数料の3,300円以外の「契約期間なし」で、契約事務手数料と送料は0円です。

端末代金は1,980円の36回払いですが、「端末代月々割」というずっとネット保証に加入することでスタートキャンペーンが適用となり、端末代金が実質無料になります。

〇auスマホとUQスマホ利用者には、毎月最大1,100円永年割引
〇ホームルーターはデータ容量無制限
〇ホームルーターが届いたら、コンセントに挿すだけでその日にすぐ使える
コンセントがあれば自宅以外の場所でも、コンセント挿すだけですぐ使える

ホームルーターとはいえ、使うのは自宅だけではありません。

お仕事で急な出張や帰省などで、行き先にWiFi環境がない場合でもこのホームルーターを持ち運んで行った先でコンセントに挿すだけで使えるのです。

ポケット型WiFi並みの手軽さで嬉しいですね。

ずっとネット保証(月額330円)に加入すれば、1,980円36回払いの端末代が実質0円になります。

おすすめの無制限据え置き型ホームルーター⑩GMOとくとくBB WiMAX

出典元:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

プラン名月額料金
WiMAX+5G ギガ放題(2年)接続サービス端末発送月
月額1,089円
1ヶ月目~12ヶ月目
3,784円
13ヶ月目~35か月目
4,334円
36ヶ月目以降
5,104円

『GMOとくとくBB WiMAX』は、入会費と解約違約金はありません。

最低利用期間は「2年」事務手数料3,300円。

通信制限がなく無制限なので、動画視聴やゲームなどが通信制限を気にすることなくインターネットが楽しめます。

〇「引っ越し先の電波が繋がりにくい」「通信速度が足りない」場合、解約違約金なしで光回線に切り替え可能
ホームルーターとポケット型WiFiが選べる
下り最大速度4.2Gbpsの高速通信

WiMAX+5Gでは、au 4G LTE・au 5Gと3つのエリア自動で繋がりやすい回線に接続されます。

そのほか、GMOとくとくBB特典として特典総額最大85,693円がキャッシュバックされるのです。

特典①最大41,000円キャッシュバック特典②月額料金値引き 44,693円相当お得!
GMOとくとくBB公式ページからWiMAXに申し込み
最大41,000円キャッシュバック
月額料金割引
端末発送月4,213円値引き
1ヶ月~12ヶ月
18,216円値引き
13ヶ月~35ヶ月
22,264円値引き

解約違約金もなしで、契約期間も実質縛りなしです。

発注後すぐ使いたいという人には、平日15:30までと土・日・祝の14:00までなら最短即日発送できます。

ホームルーターの無制限で最安値がおすすめな人

据え置き型ホームルーターは、無制限でおまけに最安値となるとどのような人にもおすすめできそうです。

しかし、人によって生活スタイルが違うようにインターネットの使い方にも実にさまざまなスタイルがあるでしょう。

【さまざまなスタイルとは?】

インターネットでは、メールチェックやネットサーフィン、リモートワークのみで使用

インターネットは、もっぱらゲームや動画視聴・配信専用で使用

これだけでも、使用する通信速度はかなり違ってきます。

では、どのような人におすすめでどのような人にはおすすめでないかを比べてみましょう。

ホームルーターの無制限で最安値をおすすめできる人

〇工事の手続きが面倒で開通までに日数が掛かるのが嫌な人
自宅でWiFiが使いたい
数年単位で引っ越しなどがある人

それぞれを詳しく解説します。

工事の手続きが面倒で開通までに日数が掛かるのが嫌な人

光回線のような固定回線は通信が安定しているので安心して使えるのですが、どうしても工事が必要になります。

そのためWiFiに比べて、割高になるのは否めません。

据え置き型ホームルーターなら、光回線並みの通信速度で快適にインターネットが使えるため工事は一切不要です。

工事費用も掛からず、据え置き型ホームルーターが届いたその日にコンセントに挿すだけですぐインターネットが使えるので、早くインターネットが使いたい人にはおすすめできます。

自宅でWiFiが使いたい人

自宅でインターネットを使うというと、これまでなら必ず工事を依頼してその後数日でインターネット開通の知らせを貰ってからインターネットを使うというのが主流でした。

しかしWiFiという技術が発達した現在では、自宅でも工事不要の据え置き型ホームルーターで快適にインターネットが使えます。

〇現在では多くのユーザーが据え置き型ホームルーターを導入。
さらに、持ち運び便利なポケット型WiFiも据え置き型ホームルーターと同等の人気がある。

お仕事やプライベートでも、ポケットに入れて置くだけでどこでもインターネットができるのは有難いですね。

数年単位で引っ越しなどがある人

出張や転勤などで、数年単位で引っ越しを余儀なくされる人にはもっともおすすめしたいのが据え置き型ホームルーターです。

もちろんポケット型WiFiも然り。

どちらを持つべきかについては、普段の生活スタイルを考えて選ぶ必要があります。

例えば

【据え置き型ホームルーターがおすすめな人】
〇引っ越し頻度は多いが、一旦住み始めたら数年は腰を据えて住める人
〇部屋の模様替えが好きでよくするので、その都度ホームルーターの置き場所を変えたい
〇滅多に外でインターネットをしない家専門の人

【ポケット型WiFiがおすすめな人】
〇家でも外でもあらゆる場所でインターネットを使う
〇営業などで外回りが多く、1ヵ所でインターネットを使うことが少ない

ご自身の生活スタイルがどちらにあるかを考えて、最適な方を選んでみてください。

ホームルーターの無制限で最安値でもおすすめできない人

〇アパートなど共同住宅で工事ができない住居の人
オンラインゲームや動画視聴・配信をよくする
WiFiを外でも使いたい

詳しい解説をしましょう。

アパートなど共同住宅で工事ができない住居の人

本当は光回線の方がいいけど、アパートの決まりで工事ができないからWiFiを選んだ。

という人は多いです。

大家さんの許可を得なければいけなかったり、許可してもらえないなどがある。

据え置き型ホームルーターなら大家さんへの許可も必要なく、工事不要で届いたらコンセントに挿すだけで使えるので有難いですね。

オンラインゲームや動画視聴・配信をよくする人

オンラインゲームや動画視聴・配信をよくする人がどうして据え置き型ホームルーターがおすすめできないのか。

それは、ゲームや動画など動く映像と音声付きの動画はかなりデータ容量を使うからです。

〇据え置き型ホームルーターはどれも「無制限」で使えるプランが多いが、大量のデータ使用量の場合、通信制限が掛かることがある。

そのため、ゲームや動画好きの人にはWiFiでは速度制限が掛かりやすく通信が遅くなる可能性があるので、おすすめできません。

WiFiを外でも使いたい人

インターネットを家の中だけでなく、外でも気軽にいつでも使いたいという人には据え置き型ホームルーターは向いていません。

〇WiMAXのホームルーターであれば外でも登録した住所以外でも使えるが、基本的には登録した住所以外での使用はできない。

いろいろな所に移動して使いたいという場合は、ポケット型WiFiがおすすめになります。

ホームルーターを使うメリット・デメリット

据え置き型ホームルーターがおすすめな人とそうでない人の特徴を踏まえて、据え置き型ホームルーターを契約するメリットとデメリットを見てみましょう。

【据え置き型ホームルーターを契約するメリット】
〇工事不要のため届いたら最短即日からでも使える
〇賃貸物件で開通工事ができない物件でもコンセントがあれば使える
初期設定や接続設定が初心者でも簡単にできる
インテリアのように据え置き型ルーターを好きな場所に置ける
登録住所を変更すれば引っ越し先でも使える

据え置き型ホームルーターを契約するメリット

据え置き型ホームルーターを契約するメリットは、以下の5つです。

工事不要のため届いたら最短即日からでも使える

据え置き型ホームルーターの特徴は、なんといっても工事が不要で届いた当日からでも使えることです。

これなら出張や転勤などで引っ越しした先でも、「今、引っ越し完了しました!」と会社や家族にすぐ連絡できますね。

工事が必要ない分、月額料金も各社最安値を実現できていることもあり、今後ますます据え置き型ホームルーターの需要は伸びるでしょう。

賃貸物件で開通工事ができない物件でもコンセントがあれば使える

アパートやマンションなど賃貸の集合住宅の場合、インターネット使用のため工事を依頼したいと大家さんに連絡をして、許可をいただく必要があります。

〇物件によっては、契約の段階で「ネット開通のための工事は禁止」としているところも少なくない。

据え置き型ホームルーターなら、コンセントさえあればあとは簡単な設定だけですぐネット環境が整ってしまいます。

これは大きなメリットといえるでしょう。

初期設定や接続設定が初心者でも簡単にできる

据え置き型ホームルーターをコンセントに挿し、電源をONにしたらパソコンやタブレットなど使用する端末をルーターに認識させる必要があります。

いわゆる「初期設定」です。

難しそうに感じる人もいますが、初期設定は意外と簡単にできます。

〇附属されている取扱説明書でも設定が簡単な分、シンプルに書かれているので設定は簡単。

インテリアのように据え置き型ルーターを好きな場所に置ける

WiMAXのホームルーターは、デザインがとてもシンプルでカラーもホワイトやブラックなどお部屋のインテリアとマッチするので違和感がなし。

おしゃれなお部屋に置いてもすんなり溶け込んだ印象になるので、お部屋の模様替えなどのときでも置き場所を好きな場所に変えられるでしょう。

〇通信が遅くなったり止まったりすることがあった際は、「窓側に置く」・「壁のない場所に置き変える」こともできる。

登録住所を変更すれば引っ越し先でも使える

一般的に据え置き型ホームルーターは、契約時に登録した住所以外での使用はできません。

〇WiMAXの据え置き型ホームルーターなら、引っ越しなどで住所が変わる際も登録住所を変更するだけですぐ使える。

設定は使用する端末が変わらなければ変える必要がないので、とても簡単です。

据え置き型ホームルーターを契約するデメリット

メリットだらけのような据え置き型ホームルーターですが、意外なデメリットもあるようです。

デメリットは以下の3つになります。

【据え置き型ホームルーターを契約するデメリット】
〇通信速度・Pingの値は光回線より低い
障害物に弱く、電波干渉を受けやすい
外出先での使用はできない

それぞれを解説していきましょう。

通信速度・Pingの値は光回線より低い

据え置き型ホームルーターは光回線のように「有線」ではないので、通信速度がやや劣ります。

〇Ping値も光回線より高いので、オンラインゲームをするとWiFiではやや力不足。

障害物に弱く、電波干渉を受けやすい

WiFiにとっての障害物とは

「山間部」
「電車走行時などの電圧線」
「雨風が強い日」
「屋内の閉鎖された場所」

登山などで山々が広がっているような場所では、その山自体が障害となり電波が届きづらくなります。

高さも関係してくるので、あまり高い山などでは使用できないことが多いでしょう。

また、電車が通る線路が近くにある場合、その電圧線の影響を受けやすくなります。

天候にも左右される場合があり、雨風が強いときは一時的に通信が遮られることも稀にあるのです。

お部屋の中でも、押し入れや壁側など閉鎖された場所では電波が届きにくい傾向があります。

電波に影響が出たときは、できるだけ窓側や壁・家具に囲まれていない開放的な場所に置くようにしてみましょう。

外出先での使用はできない

据え置き型ホームルーターは自宅など屋内に置いて使用することを想定していますので、持ち運び用には向いていません。

〇外でも使いたいなど、外出先での使用がしたい人はポケット型WiFiを選んだ方が良い。

普段、主にインターネットを屋内外どちらで使うことが多いか、あるいは今後どちらの場所で使うことが多くなるかなど、ライフスタイルを考慮して機器を選ぶと失敗がありません。

ホームルーターの無制限で最安値についてよくある質問・Q&Aコーナー

  • まだ一度も据え置き型ホームルーターを利用したことがない人
  • これから利用を検討している人
  • 現在使用しているけれど機種変更や乗り換えを検討している人

など、よくある質問は意外と役に立つ検討材料になることがあります。

みんなどのような疑問があるのか?よくある質問を見ていきましょう。

Q:ルーターの電気代は1ヶ月でいくらくらいですか?
Q:WiFiルーターは買うだけで使えますか?
Q:WiFiを使わないときは電源を切ってもいいですか?
Q:ルーターは買うかレンタルか?
Q:家のWiFiルーターはどこに置くべき?

それぞれの質問に対する回答を見てみましょう。

Q:ルーターの電気代は1ヶ月でいくらくらいですか?

A:「全国家庭電気製品公正取引協議会」では、「電力料金目安単価」として1kWhは31円と計算しています。
これを元にWiFiルーターは1ヶ月で、196.42円~245.52円であることが分かりました。

Q:WiFiルーターは買うだけで使えますか?

A:WiFiルーターは買っただけでは使えません。
インターネットを提供している回線・プロバイダーとの契約を経て、インターネットが接続できる状態にしてからWiFiルーターが使用できるようになります。

Q:WiFiを使わないときは電源を切ってもいいですか?

A:結論からいうと、WiFiを使わないときは電源は切りましょう。
300回以上充電が可能なルーターでも、使わないときでも電源が入っていれば電池は消耗します。
結果的に、充電回数を増やすことになりその分劣化も進むので、使わないときは電源は切りましょう。

Q:ルーターは買うかレンタルか?

A:基本的には、ホームルーターは購入する方がお得です。
レンタルは、一時的な使用向きでしょう。例えば、ネット回線工事が開通するまでのつなぎとしてや、出張などで滞在したホテルで数日間の使用などという場合にはレンタルがいいです。

Q:家のWiFiルーターはどこに置くべき?

A:理想的なのは、部屋の中央で床より少し高い位置です。
しかし、お部屋の間取りの都合上、中央が難しい場合は見通しのいい場所に設置しましょう。
WiFiの電波は、「木材」「コンクリート」「金属」「断熱材」「水」などの遮蔽物によってWiFiルーターの電波が弱くなります。
今はお部屋のインテリアにもなるシンプルなカラーやデザインのものが多いので、隠さなくても違和感ないでしょう。

ホームルーターの無制限で最安値のまとめ

今回は、据え置き型ホームルーターの無制限に使えて最安値でお得な機器のご紹介でした。

〇据え置き型ホームルーターの無制限で最安値は『革命WiFiセット』
〇据え置き型ホームルーターがおすすめな人は、基本屋内以外ではネットはしない人
〇据え置き型ホームルーターのメリットは「工事不要」デメリットは「持ち運べない」

以上の3点が、今回のテーマでの最重要ポイントだったのではないでしょうか。

【据え置き型ホームルーターの一言アドバイス】
据え置き型ホームルーターを選ぶ際は、以下の3つの点を基準にしてみてください。
1:実質月額料金(実質的なコスト)
2:ルーターの実効速度
3:対応エリア

実質月額料金では、基本料金だけでなくホームルーター本体の価格も併せて費用がどのくらいになるかや、分割払いで実質無料やキャンペーンなどもチェックポイントです。

ルーターの実効速度は、端末に記載されているスペックはあくまで理論上の値なので、実際の回線速度がどのくらいかは「みんなの回線速度」で試してみてください。

対応エリアも「地方」や「山間部」は、繋がりにくい傾向にあることも考慮しましょう。

ぜひ、ご自身に合った据え置き型ホームルーターを見付けてください。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
無制限で利用できるポケットwifiをランキング形式でまとめてみた! 最新の無制限ポケットWiFiを徹底比較!料金、性能、おすすめランキング形式でご紹介。初心者から上級者まで役立つガイド付き。最適なポケットWiFi選びで、あなたのデータライフを快適に。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次