ホリエモンがモバイルwifiサービスを提供!ホリエのwifiとは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ルーターラビット

皆様はwifiを利用しているでしょうか?

おそらくほとんどの方がwifiを利用してインターネットに接続している、もしくはすることがあると思います。

wifiを利用する方法として様々な種類がありますが、その中でもモバイルwifiを利用している方もいらっしゃるでしょう。

モバイルwifiとは、従来のwifiルーターとは違い、スマートフォンのように持ち運ぶことができるwifi機器になります。

モバイルwifiの最大のメリットとしては、電波が繋がる限り場所を問わずwifiを利用することができる点です。

自宅などに光回線を導入してwifiルーターを設置したり、飲食店や駅構内などにあるフリーwifiを利用する場合は、その周囲でしかwifiに接続することができません。

モバイルwifiではそのデメリットを解消することができます。

本記事では、そのモバイルwifiの中でもホリエモンこと堀江貴文氏が監修している“ホリエのwifi”についての情報をまとめていきます。

モバイルwifiを利用したいけど、どのモバイルwifiを使おうか悩んでいる方や、ホリエのwifiについて気になっている方は本記事の情報を参考にしていただけると幸いです。

目次

ホリエのwifiとは?

先ほどお伝えした“ホリエのwifi”とは、格安SIM事業を展開しているx-mobileとホリエモンこと堀江貴文氏が共同でサービスを展開しているモバイルwifiです。

現在は数多くの企業がモバイルwifiサービスを提供していますが、その中でも“ホリエのwifi”の特徴やメリット・デメリットなどをまとめていきます。

ホリエのwifiの料金体系

ホリエのwifiは1プランのみの提供となっています。

月額4180円(税込)でモバイルwifiを使用することができます。

更には事務手数料が無料で、本体料金も“実質”無料のため、負担が少ない状態でモバイルwifiを利用することができるでしょう。

他社で見られる形が、契約年数とともに機種代やさまざまなオプションなどで徐々に月額料金が高くなる形式です。

ホリエのwifiの場合はそのように月額料金の変動がないので、安心して利用することができます。

また、先ほどお伝えしたモバイルwifi本体の料金が実質無料という部分に関してですが、

本体の代金は21120円(税込)発生するのですが、本体代金の割引という形で880円(税込)を24回(1ヶ月に1回)請求料金から引くことで実質無料にしています。

モバイルwifiの端末代がかからずに利用することができるので、利用する側からすると魅力的なサービスではないでしょうか。

さらに、オプションで月額550円(税込)を支払うことで端末補償の特典があります。

このオプションでは、自然事故、破損、落下等、水没、偶然の事故による故障があった場合に、

1年間に2回までホリエのwifiの端末の交換、または修理を無料で実施することができます。

モバイルwifiは精密機器ですので、いつどのような理由で故障してしまうかわかりません。

そのような場合にこのオプションがあることは1つの安心材料になりますね。

ホリエのwifiの料金体系を以下にまとめます。

月額料金4180円(税込)
事務手数料無料
本体機器価格21120円(税込)
880円(税込)が24回割引されるので実質無料
オプション(端末補償)550円(税込)

ホリエのwifiのメリット

ホリエのwifiには様々なメリットがあります。

モバイルwifiとして優秀な機能面であったり、ホリエモンが関わっているサービスなので、

ホリエモンに関係する特典も数多くあります。

それぞれが、モバイルwifiを契約する際の判断材料になり得るメリットになりますので、1つずつお伝えしていきます。

月に300GBのデータ通信が可能

ホリエのwifiは月に300GBものデータ通信をすることができます。

300GBもあれば、通常の日常生活を送るうえでほとんど超過することはないデータ通信量になります。

外出時に、動画などのデータ通信量が多いものを利用したい場面もあるかと思いますが、ホリエのwifiがあれば、モバイルデータ通信量を消費せずに動画などを円滑に見ることができるでしょう。

ただし、1日に10GBまでのデータ通信という制限があり、10GBを超過した場合には128kbpsまで通信速度が制限されます。

しかし、1日に10GBを使用することはなかなか難しい部分がありますし、仮に1日のデータ通信量が10GBを超過したとしても翌日にはまた10GBまで通信速度の制限がない状態で通信を行うことができます。

公式ホームページでは、1ヶ月あたり300GBを使用するための内容、1日あたり10GBを使用するための内容を例として挙げていますので、本記事でも参考としてお伝えします。

300GB10GB
種別表示/通信容量1ヶ月あたり1日あたり
Yahoo!のWebページスマホ版のYahoo!トップページ
1回(約250KB)
約120万回約4万回

YouTube
720p
(1分間/約13.5MB)
1080p
(1分間/約23.3MB)
約360時間

約210時間
約12時間

約7時間

上記の表のように、Yahoo!のWebページの表示回数や、YouTubeの視聴時間を例に挙げて、

300GB・10GBでどれほどのサービスを利用できるかがざっくりとでもわかるかと思います。

ほとんどの方がこれくらいの通信量を1日や1ヶ月で使用することはないと思います。

月に300GB・1日に10GBの通信量を確保できることは、大半の方にとって十分すぎるメリットになるのではないでしょうか。

通信端末代が実質無料

先ほどもお伝えした通り、ホリエのwifiでは通信端末本体の料金が実質無料で利用することができます。

端末本体の料金としては、21120円(税込)かかるのですが、同時に880円(税込)が24ヶ月連続で割引される形で請求されるので、本体の料金を実質無料でモバイルwifiを利用することができます。

モバイルwifiを利用するときには、月額の利用料金や、端末本体の料金、事務手数料などが発生する場合もありますので、可能な限り負担が少なく利用できることがメリットの1つになるでしょう。

大手キャリアの回線に接続できる

ホリエのwifiでは、“クラウドSIM”を使用しているため、大手キャリア(docomo・au・Softbank)の回線にそれぞれ接続することができます。

使用している場所で最も繋がりやすい回線に自動で接続することができるので、インターネットへの接続が滞ることが起きにくい形となっています。

モバイルwifiの中には、SIMロックがかかっており、特定の回線にしか接続することができないものも多くありましたが、ホリエのwifiではこのデメリットを感じることなく、モバイルwifiを利用することができます。

ただし、自身で接続する回線を選択することはできず、あくまで自動での接続になる点が気になる方もいるかもしれませんが、

基本的にはその場で最適な回線に自動で接続することができるので、利用する際に不満を感じる場面はほとんどないでしょう。

海外での利用も可能

ホリエのwifiでは、先ほどお伝えしたクラウドSIMを使用していることから、そのまま海外で利用することも可能となっています。

現在(2023年12月時点)は151の国と地域で利用することができるので、大体の場面で利用することができるのではないでしょうか。

海外旅行であったり、海外への出張などがある場合には海外用のモバイルwifiをレンタルしていた方もいるかと思いますが、

ホリエのwifiを利用することで、この手間をかけずに海外でモバイルwifiを利用することができます。

海外でも、余計な手間をかけずにモバイルwifiを利用できることはメリットの1つと言えるでしょう。

店舗での契約や相談をすることができる

モバイルwifiと契約する際にオンラインのみでの対応というサービスも少なくない中、

ホリエのwifiは実店舗での契約や相談をすることができます。

全国にあるX-mobileの店舗にて契約や相談などのサポートを受けることができるので、機械に対しての苦手意識がある方や、不明点などを確認したい方などは安心材料の1つになるメリットになります。

ホリエモン独自の特典がある

ホリエのwifiや、現在サービスを提供している格安SIMのホリエモバイルにはホリエモンに関する独自の特典があります。

そのどれもがホリエモンこと堀江貴文氏との関連性のあるものになりますので、ホリエモンに関心がある方や、もともとホリエモンのコンテンツを利用している方、興味のある方はメリットの大きいサービスになるのではないでしょうか。

ホリエモンに関する特典を以下にまとめます。

  • ZATSUDAN(ホリエモン単独配信分を無料で聴取可能)
  • Voicy(ホリエモンチャンネルプレミアム放送を無料で聴取可能)
  • デイリーホリエニュース(無料で購読)
  • 小麦の奴隷(ザックザクカレーパン月1つまで無料のクーポン配布)
  • FiNANCiEポイント(1契約につき1000円分のポイントプレゼント)
  • チルラグ(ノーマルシーシャ1台無料)
  • 北九州下関フェニックス(主催試合月1回無料観戦)

これらの特典をホリエのwifiと契約することで得ることができます。

先ほどお伝えしたように、ホリエモンとの関連性が大きい特典になりますし、

特典だけでも、モバイルwifiを利用するために発生する月額料金のもとを取れるくらい価値があるものになりますので、この独自の特典もメリットの1つになるでしょう。

ホリエのwifiの注意点

ホリエのwifiには、デメリットというほどではないですが、気になる人は気になるような注意点がいくつかあります。

先ほどのメリットも含め、この注意点もお伝えしていきます。

通信量の繰り越しはできない

ホリエのwifiでは、1日に10GBまで速度制限なしで通信することができますが、1日に10GBを使い切らなかったとしても、余ったデータ通信量は翌日に繰り越すことはできません。

ですが、1日に10GB以上のデータ通信をして通信速度の制限がかかったとしても、翌日にはまた速度制限が解除された状態で通信を行うことができるので、

データ通信量の繰り越しができなくてもあまり気にならない方も多いのではないでしょうか。

接続する回線を選択できるわけではない

先ほどメリットの部分でもお伝えしたように、ホリエのwifiはクラウドSIMを使用していることから、

大手キャリアの回線に接続することができます。

しかし、自身で“このキャリアの回線に接続する”と選択できるわけではないので注意が必要です。

ですが、基本的にその場で最も通信環境が良い回線に自動で接続することができるので、

この点もほとんどの方が気にならない部分になるのではないでしょうか。

モバイルwifiの料金としては最安というわけではない

ホリエのwifiは、モバイルwifiの中でも特別安いわけではありません。

現在(2023年12月)、ホリエのwifiは月額4180円(税込)のプランがあります。

楽天モバイルのモバイルwifiを例として挙げてみます。

楽天モバイルのモバイルwifiは月額3278円(税込)でデータ通信量無制限のプランがあります。

料金やデータ通信量の部分に目を向けると、ホリエのwifiより上回っていると言えるでしょう。

しかし、ホリエのwifiはモバイルwifiを利用できる以外にも、ホリエモンに関する独自の特典がついていることや、

大手キャリアの回線につなぐことができる点など、様々なメリットがあるので、

モバイルwifiを利用する際には、月々の料金以外のメリットを判断しつつ、総合的に自身に合ったものを選んでくださいね。

家族で利用する場合やオンラインゲームなどをする場合には機能が物足りない

ホリエのwifiは、最大通信端末接続台数が10台となっています。

1人で利用する分には十分すぎる機能ですが、家族で利用する場合には話が変わってきます。

現代社会では、wifiに接続する端末は非常に多くなっており、スマートフォンやタブレット、パソコンやテレビ、その他の家電など、

家族で利用する機器を全てwifiに接続するとなると容易に10台を超えることもあるでしょう。

そのような場合には、求めている機能を十分に発揮することができないため、利用する環境によってはおすすめできない場合もあります。

また、1人で利用する場合でもオンラインゲームなどの通信速度・応答速度が必要なものをしている方にもおすすめできません。

安定してオンラインゲームなどをプレイする方は光回線を利用することをおすすめします。

質問コーナー

ホリエのwifiは1日のデータ通信量が10GBを超えた場合はどうなりますか?

データ通信量が10GBを超えても通信することは可能ですが、通信速度の制限があります。

10GBを超過した場合は128kbpsまで通信速度を制限されます。

海外で利用するために、別途必要な手続き等はありますか?

海外で利用する際に、別途特別な手続きは必要ありません。

現地に到着したときに電源を入れるだけで、回線に接続することができます。

まとめ

ルーターラビット

本記事では、ホリエモンが監修しているモバイルwifiであるホリエのwifiの情報をまとめてきました。

ホリエモンが“ホリエモバイル”という格安SIMサービスの提供を開始してから、数ヶ月後にモバイルwifiサービスを開始しており、それが“ホリエのwifi”です。

特徴は本記事でまとめているように、ホリエモンに関する特典が目白押しのサービスになります。

モバイルwifiを利用したいけど、どのモバイルwifiを利用すればいいか悩んでいる方や、ホリエモンのサービスに興味がある方など、様々な方に読んでいただけると幸いです。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
x-mobileとホリエモンの関係性は?x-mobileとホリエモバイルについて x-mobileとホリエモンの関係性とホリエモバイルの詳細を解説。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次