ドコモポケットwifiの特徴や料金プラン徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
ルーターラビット

皆様はポケットwifi(モバイルwifi)と呼ばれている通信端末をご存じでしょうか?

ポケットwifiとは、通常のwifiルーターやホームルーターとは違い、外出時にも持ち運ぶことができるスマートフォン程度のサイズのwifi機器になります。

現在は、様々な方法でwifiを利用した形でインターネットに接続することが可能ですが、本記事ではその中でもポケットwifiについての情報や、ドコモが提供しているポケットwifi、その料金プラン等についてまとめていきます。

様々なプロバイダがポケットwifiを提供していますが、ドコモポケットwifiのメリットやデメリットのような特徴や料金プランをお伝えすることで、皆様がどのポケットwifiサービスを利用するかどうかの判断材料の1つになって頂けると幸いです。

目次

ポケットwifiとは?

そもそもポケットwifiとはどのようなものなのでしょうか?

ポケットwifiとはモバイルwifiとも呼ばれており、持ち運ぶことが可能なwifiルーターになります。

基本的にはスマートフォン程度のサイズ感となっており、ポケットやバックの中などに手軽に入れることができるので、どこに行くにも負担なく持ち運ぶことができます。

ポケットwifiのメリット

ポケットwifiにはいくつかのメリットがあります。

現在、wifiを利用するためには多くの方々が光回線やホームルーター、それに本記事で情報をまとめているポケットwifiを利用しているでしょう。

様々な利用方法がある中で、光回線やホームルーターなどと比較して優れている部分をご紹介します。

外出時にもwifiを利用することができる

まずは何といっても、他のwifiの利用方法とは違い、外出時にもwifi機器を持ち運ぶことでwifiを利用することができる点がメリットとして挙げられます。

ポケットwifiの利用を検討している方の多くは、このメリットに実用性を感じていると思います。

自宅内でも自宅外でも使用するデータ通信量が多い方は、電波を受信できる場所であればどこでもwifiを利用することができるポケットwifiの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

回線工事を必要としない

次に挙げられるメリットとしては、光回線を導入する際に必要な回線工事を必要としない点です。

光回線を利用したい場合には、回線工事をしなければいけません。

回線工事をしなければ、光回線を使用する形でのwifiの利用はできません。

回線工事は光回線を利用したいタイミングですぐにできる訳ではなく、時期によっては工事まで数ヶ月かかってしまうこともあります。

ポケットwifiではそのような回線工事をすることなく、wifi端末が手元に届いた段階ですぐにwifiを利用することができるので、wifiを利用したいと感じたタイミングから時間をかけることなく、wifiを利用することができます。

データ容量に応じた料金プランがある

これはすべてのプロバイダに言えることではありませんが、本記事内でこの後情報をまとめていくドコモポケットwifiや、その他のいくつかのポケットwifiを提供しているプロバイダにはデータ容量に応じた料金プランがある場合があります。

その他の光回線や、ホームルーターは基本的にデータ通信量無制限で利用できる場合がほとんどで、料金プランも1つしかないものが多いです。

その分、それほどデータ通信をしないのにもかかわらず、多くの料金を支払っているケースがあります。

しかし、ポケットwifiの様々な料金プランがあるプロバイダの場合は、自身が利用するデータ通信量に合わせたプランを選択することで、無駄な支出を防ぎつつwifiを利用することができます。

海外で利用可能なものがある

すべてのポケットwifiに当てはまるわけではありませんが、ポケットwifiには海外でも利用できる製品があります。

海外でも利用することができれば、海外旅行の際にもwifiを利用して、快適にインターネット接続をすることができるので海外でもwifiを利用したい方はポケットwifiを検討してもいいのではないでしょうか?

ポケットwifiのデメリット

これまではポケットwifiのメリットをお伝えしましたが、次はデメリットをお伝えしていきます。

wifiを利用したい場合は、利用方法それぞれのメリットとデメリットの両方を知ることで、より自身に合った方法を選択することが可能となるので、是非一読ください。

通信速度や通信の安定感が悪い場合がある

ポケットwifiは光回線やホームルーターと比較すると、通信速度や通信の安定感が悪い傾向にあります。

自宅内外ともにwifiを利用したい場合にはポケットwifiの使用がおすすめですが、通信速度や安定感を求めつつwifiを利用したい場合には、光回線やホームルーターを利用する方が良い通信環境になるでしょう。

また、自宅内でのみwifiを利用できれば問題ない方はポケットwifiを使用するメリットはそれほど大きくないでしょう。

充電をする必要がある

ポケットwifiはバッテリーで動いているので、使用するためには充電をする必要があります。

外出先にポケットwifiを持っていっても、充電切れで使用できないなんてことになればwifiを利用することができないばかりか、ただ荷物が増えてしまうだけなので、ポケットwifiを利用する際には充電を忘れないことが必要です。

ポケットwifiを利用する時間にもよりますが、基本的には何日も充電なしで利用することはできないのでこまめに充電することをおすすめします。

持たなければいけない荷物が増えてしまう

これはメリットと表裏一体ではありますが、外出時にもwifiを利用することができる点がポケットwifiの大きいメリットです。

しかし、wifiを利用するために常に持っていなければならず、荷物が増えてしまう点はデメリットと言えるでしょう。

さらに1つ前にお伝えした通り、ポケットwifiを利用するためには充電をすることが必要なので、充電を忘れて荷物にならないように気をつけましょう。

家族など大人数での利用はおすすめできない

ポケットwifiは製品にもよりますが、基本的に光回線を利用する際に使用するwifiルーターや、

コンセントに挿してwifiを利用することができるホームルーターと比較すると、同時接続できる通信端末の数が少ない傾向にあります。

利用する方が1人であれば、wifiに接続する通信端末の数は多くない場合がほとんどだと思いますが、

数人の家族全員がwifiに接続する場合は、1台のポケットwifiに接続する通信端末の数が多くなってしまう可能性があるため、通信速度や通信の安定性が著しく低下する場合があります。

また、ポケットwifiは料金プランによってはデータ容量が無制限ではなく、決まっているものもあるので、大人数で利用することに不向きなwifiと言えます。

家族のように複数人でwifiを利用したい場合は、光回線もしくはホームルーターの方が通信環境が良いでしょう。

ドコモのポケットwifiとは?

ドコモは“Wi-Fi STATION”というポケットwifiサービスを提供しており、現在(2024年1月初め)は4種類の機器を製品として販売しています。

ドコモポケットwifiの特徴などをまとめていきますので、是非参考にしてください。

ドコモポケットwifiの端末について

上記のようにドコモポケットwifiは現在(2024年1月初め)4種類の機器があります。

ここでは、その中でも販売開始日が新しい2種類の機器についてまとめていきますので、ドコモポケットwifiの利用を検討している方は参考にしてください。

通信端末SH-54CSH-52B
本体料金96800円(税込)35640円(税込)
通信速度5G:受信時最大4.9Gbps
送信時最大1.1Gbps
4G:受信時最大1.7Gbps
送信時最大131.3Mbps
5G:受信時最大4.2Gbps
送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps
送信時最大131.3Mbps
無線LAN規格/最大伝送速度無線LAN規格Wi-Fi6対応
最大2402Mbps
無線LAN規格Wi-Fi6対応
最大1201Mbps
同時接続台数最大17台
(Wi-Fi16台/有線LAN1台 or
USB1台)
最大17台
(Wi-Fi16台/有線LAN1台 or
USB1台)
バッテリー容量4000mAh4000mAh
連続通信時間5G/LTE
約540分/約600分
5G/PREMIUM4G/LTE
440分/430分/630分

上記の2種類が新しいドコモポケットwifiの端末になります。

この表を見てもわかる通り、現在(2024年1月初め)販売されているドコモポケットwifiは、ポケットwifiの中でも非常に高性能な機器になっております。

5G回線に接続することができるエリアであれば、5Gを利用した高速通信が可能となるので、自宅内外ともに優れたwifi環境をつくり出すことができます。

ドコモポケットwifiの料金体系

ドコモポケットwifiを利用するためには、端末本体の代金に加え、データ容量に応じた料金プランの代金を支払う必要があります。

ドコモには、ドコモポケットwifi専用の料金プランがあるわけではなく、スマートフォンと同様の料金プランが適用される形となります。

料金プランごとの必要な代金を以下にまとめていきます。

eximo

1つ目の料金プランは“eximo”というプランになります。

このプランの最大のメリットは通信量が無制限で利用できる形となっている点になります。

その際、利用したデータ通信量に応じた料金が適用されるので、多くのデータ通信量を使用する方も、そうではない方も充実したサービスを受けることができます。

~1GB1GB~3GB3GB~無制限
4565円(税込)5665円(税込)7315円(税込)

ポケットwifiを自宅内外で利用する場合は基本的にデータ通信量は3GBを超過する場合がほとんどだと思いますので、

“eximo”の料金プランでポケットwifiを利用する場合は月額で7315円(税込)かかるケースがほとんどです。

irumo

2つ目の料金プランは“irumo”というプランになります。

このプランは上記の“eximo”とは違い、使用できるデータ容量が決まっております。

契約できるデータ容量には3GB・6GB・9GBの3パターンあり、自身に生活に合うデータ容量を選択できます。

もし利用可能なデータ容量を1ヶ月のうちの超過した場合は、通信速度制限がかかります(300kbps)。

3GB6GB9GB
2167円(税込)2827円(税込)3377円(税込)

ポケットwifiを利用していく中で、利用できるデータ容量が3GB~9GBしかないことはあまり実用的とは言えないので、ドコモポケットwifiを契約する際にはこの“irumo”の料金プランはあまりおすすめできません。

スマートフォンを利用する場合には、日常的にwifiを利用しており、モバイルデータ通信量をあまり使用しない方はおすすめの料金プランになるでしょう。

5Gデータプラス

このプランは上記のような料金プランとは少し違いますが、すでにドコモのスマートフォンを契約している場合に、5Gに接続することができるポケットwifiを月額1100円(税込)で利用できる料金プランとなっております。

条件としては、上記にもあるようにドコモのスマートフォン等を利用していて、“eximo”もしくは“ahamo”の料金プランに加入済みであることが挙げられます。

この“5Gデータプラス”プランで注意しなければならない点は、“eximo”もしくは“ahamo”で契約しているスマートフォンと利用できるデータ容量をシェアされるということです。

ペアとなる回線の契約が“eximo”もしくは“ahamoの大盛りオプション”(データ容量100GB)の場合は、ポケットwifiで利用できるデータ容量は30GBになります。

ドコモポケットwifiのメリット

ドコモポケットwifiを利用するメリットについてまとめていきますので、ポケットwifiを選ぶ際の参考にしてください。

通信速度が速い

まずメリットとして挙げられる点としては、数あるポケットwifiの中でもトップクラスの通信速度を誇る点です。

5G回線であれば、受信時に最大で4.9Gbps、送信時に最大で1.1Gbpsの機能を持っており、最大伝送速度は規格値で2402Mbpsとなっています。

このポケットwifi端末の機能面がドコモポケットwifiを選ぶうえで大きいメリットになるでしょう。

全国どこでも接続しやすい

ドコモポケットwifiは、3大キャリアであるドコモの回線を利用することもあり、様々な場所で繋がりやすいというメリットがあります。

自宅内はもちろん、外出時にもwifiを利用できる点がポケットwifiを利用する大きいメリットになりますが、せっかく外出時に利用しても、接続できない、もしくは接続しづらいことになれば本末転倒です。

ドコモポケットwifiであれば、そのような心配をすることなく、ポケットwifiを利用することができます。

契約期間に縛りが無く、違約金が発生しない

ドコモポケットwifiには、契約できる料金プランの都合上、決められた契約期間に縛りが無く、違約金が発生しません。

違約金が発生するサービスも多くあるので、この点もメリットの1つと言えるでしょう。

ドコモポケットwifiのデメリット

ドコモポケットwifiを利用する中でのデメリットもいくつがございますので、それぞれお伝えしていきます。

ドコモのスマートフォンと利用する際に最大30GBまでのデータ容量制限がある

ドコモポケットwifiを、ドコモのスマートフォンと利用する場合、30GBまでのデータ容量制限があります。

ポケットwifiを利用する中で、最大30GBの制限があることはデータ容量無制限で利用できるサービスが他にもある点を踏まえるとデメリットの1つと言えるでしょう。

他のサービスと比較して料金が高い

ドコモポケットwifiは、利用するにあたって発生する料金が他のサービスと比較しても高い傾向にあります。

データ容量無制限で利用する場合、無制限の料金プランは月額7315円(税込)かかり、そこにwifi端末本体の代金も上乗せされる形となります。

他サービスでは月額3000~4000円でデータ容量無制限で利用できるポケットwifiもありますので、価格帯だけで見た時に、ドコモポケットwifiは第一候補ではなくなってしまいます。

質問コーナー

ドコモポケットwifiは、ドコモのスマートフォンを利用していなくても使用することはできますか?

ドコモポケットwifiは、ドコモのスマートフォンを利用していなくても契約して使用することは可能です。

ドコモのスマートフォンを利用している場合、もしくはポケットwifiと同時にスマートフォンを契約する場合は、料金を抑えてポケットwifiを利用することができる料金プランもあります。

詳しくは本記事の内容をご覧ください。

ドコモポケットwifiは海外でも使用することは可能でしょうか?

ドコモポケットwifiは国内だけではなく、海外でも使用することができます。

海外旅行や、海外での留学や出張の際にもwifiに接続することができるので、海外に行く方は是非ドコモポケットwifiの利用を検討してみてください。

ドコモポケットwifiはデータ容量無制限で使用することはできますか?

ドコモポケットwifiは、契約する料金プランによってはデータ容量無制限でポケットwifiを使用することができます。

その際、スマートフォンとのセットで契約するのではなく、ポケットwifi単独での契約が必要です。

まとめ

ルーターラビット

本記事では、ドコモが提供しているポケットwifiの特徴や料金プランなどをまとめてきました。

現在、様々なプロバイダでポケットwifiがありますが、ドコモのような大手キャリアでもポケットwifiサービスが提供されています。

様々な料金プランがあり、ポケットwifi端末も複数あるため、ご自身に合った形を探してみてください。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
ドコモショップのWiFiレンタル:手軽にインターネットを楽しむ方法! ドコモショップでのWiFiレンタルサービスについて詳しく解説。手軽で経済的な短期・長期プラン、料金情報、海外対応のオプション、そして利用者の声まで、あらゆる角度からドコモのモバイルWiFiレンタルの魅力をご紹介。便利で信頼できるWiFiレンタル情報をお探しの方は必見です。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次