auのポケット型wi-fiは割高ってホント?!auのおすすめ度を主要大手キャリア4社で比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

auのポケット型Wi-Fiって他社より高いと聞くけど、実際どうなの?

他社との料金の違いや結局auはおすすめなのか知りたい!

auスマホユーザーのみならず、他社からの乗り換えなどを考えている人の間で、「auのポケット型Wi-Fiは割高」という噂がまことしやかに流れています。

通信量や通信速度も良くサービス自体は非常に良いのですが、料金面ではかなりシビアな声があるのも確かです。

そこでここでは

〇auのポケット型Wi-Fiが他社と比べて割高なのか?
〇auのポケット型Wi-Fiは結局のところおすすめなのか?

以上の点に着目し、加えてauのポケット型Wi-Fiのメリット・デメリット口コミやよくある質問なども交えてご紹介していきます。

auのポケット型Wi-Fiを検討している人やどこが良いか分からないという人は、ぜひポケット型Wi-Fi選びの参考になさってみてくださいね。

目次

auのポケット型Wi-Fiは2機種のみ!気になる通信速度は?

auで取り扱っているポケット型Wi-Fiは、2機種のみになっています。

記載されている機種代金は、「税込価格」です。

auのポケット型Wi-Fiの2機種紹介

出典元:【公式】au

  • 機種名:Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03
  • 機種代金:27,720円
  • 分割36回払いの場合:770円×36回
  • 最大通信速度:下り・3.9Gbps/上り・183Mbps

出典元:【公式】au

  • 機種名:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • 機種代金:22,000円
  • 分割36回払いの場合:初回615円・2回目以降611円×35回
  • 最大通信速度:下り・2.2Gbps/上り・183Mbps

どちらも端末購入が必須で、支払いは「一括払い」「分割36回払い」から選べます。

auのポケット型Wi-Fiの通信速度「3.9Gbps」ってどのくらい?

最初の機種『NAR03』の下り速度・「3.9Gbps」とは、どのくらいの速さなのでしょうか。

3.9Gbps:工事必須の光回線の下り最高速度は「1Gbps」なので、「3.9Gbps」は単純に3倍以上の速度ということ。

光回線より速いとは、凄すぎますね。

auの「3.9Gbps」を他社競合キャリアと比較

auのポケット型Wi-Fiの通信速度『3.9Gbps』が、固定の光回線より3倍以上の速度を誇っていることを踏まえ、他社競合キャリアの「docomo」「softbank」を加えて3キャリアの通信速度を比較してみました。

合わせて料金も比べてみましょう。

ポケット型Wi-Fiのキャリアaudocomosoftbank
下り通信速度3.9Gbps4.9Gbps2.4Gbps
実質月額料金5,953円10,007円6,164円
データ通信容量無制限無制限50GB/月

3社の通信速度だけで見ると、docomoが一番速いことが分かります。

データ通信容量はsoftbankは50GBまでの制限がありますが、docomoと比べると同じ無制限でも実質月額料金はauが一番安いです。

  • 速度で選ぶか
  • 料金で選ぶか
  • 容量で選ぶか

この3つに掛かってくると思われますが、やはり一番切り離しては考えられないのは「料金面」ではないでしょうか。

料金面だけで選んだとしても、よほど大量のデータが必要な使い方でなければ月50GBまでの制限のあるsoftbankを合わせても、速度・容量共に申し分ない値だと考えられます。

〇大量のデータが必要な使い方とは、主に「オンラインゲーム」・「動画視聴」・「動画配信」をよくする場合のこと。

したがってここまでの結果としては、「au」のポケット型Wi-Fiがおすすめです。

auのポケット型Wi-Fiを選ぶメリット・デメリット

前述したように、主要の大手キャリア「au」「docomo」「softbank」で比較してもauが料金も一番安く、無制限で速度が速い点がメリットだということはお分かりいただけたと思います。

このことを踏まえて、もう一度auのポケット型Wi-Fiのメリットのおさらいと、デメリットはあるのか?も見ていきましょう。

auのポケット型Wi-Fiのメリット

おさらいになりますが、auのポケット型Wi-Fiのメリットは以下の3つです。

〇docomoとsoftbankと比較して料金が一番安い
〇通信速度はdocomoの2番手になるが光回線より3倍以上の速さ
〇データ容量は無制限で快適にインターネットが楽しめる

通信速度の光回線より3倍以上の速度と考えると、docomoの4倍以上でもあまり大差ないように感じます。

3倍以上でも十分すぎる速さよね。

auのポケット型Wi-Fiのデメリット

気になるのはauのポケット型Wi-Fiのデメリットはあるのかという点です。

冒頭でお伝えしたように、巷では「au」は他社と比べて割高であると囁かれています。

実は、auのポケット型Wi-Fiにもデメリットは3つあるのです。

〇ショップによってauの端末料金が変わる
〇5G対応エリアが限られている
〇auでのポケット型Wi-Fi契約は高い

この3つのデメリットについて、詳しく解説していきましょう。

ショップによってauの端末料金が変わる

auで取り扱っているポケット型Wi-Fiの端末は2機種のみでした。

この2機種は、どちらも端末代金が20,000円を上回っています。

〇この端末代金も、auの方針キャンペーンの内容によっては端末の代金が変わる場合がある。

この観点から端末代金が実質無料となるキャリアもあるので、端末代金は無料の方がいい人はそちらを選ぶといいでしょう。

ちなみに、端末代金が実質無料になるキャリアは「カシモWiMAX」です。

5G対応エリアが限られている

auのポケット型Wi-Fiは高速5Gに対応しています。

出典元:【公式】UQ WiMAX

上の地図で赤く染まっている部分が、auが5G対応としているエリアです。

〇範囲としてはまだまだ発展途上という形だが、実は主要の競合キャリアである「docomo」と「softbank」でも、5Gエリアは同じく発展途上になる。

当面の間、4GやWiMAX回線が主な利用回線になるでしょう。

auでのポケット型Wi-Fi契約は高い

前述の比較では、主要の大手キャリアである「docomo」と「softbank」と比較しても料金面ではauが一番安いという結果でした。

〇auのポケット型Wi-FiはWiMAXのポケット型Wi-Fiとサービスは同じだが、auで契約すると割高になってしまう。

それには、先の章でも触れたようにauの方針やキャンペーン内容によって端末代金が変わることがあるためで、ショップによっても端末代金は異なります。

ここで、auのポケット型Wi-FiとWiMAXの端末代金を比べてみましょう。

  • 機種名:Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03
  • auでの端末代金5,934円
    WiMAXでの端末代金:4,228円
  • 機種名:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
  • auでの端末代金5,775円
    WiMAXでの端末代金:4,328円

※auの端末代金:モバイルルータープラン5G(2年契約)で3年使った場合の端末代金込みの平均月額料金
※WiMAXの端末代金:最安の窓口から申し込み・契約満期・もしくは3年使った場合の端末代金込みの平均月額料金

どちらも月額料金がWiMAXより1,000円以上高いので、1年で10,000円以上の損をすることになるのです。

auのポケット型Wi-Fiが他社と比べて割高なのか?

前述のデメリットを見ても分かる通り、auのポケット型Wi-FiはWiMAXに比べると割高であるということが分かりました。

WiMAXと使っている回線は同じなのですが、auは特有のプランを展開しています。

【auとWiMAXが使っている回線】
〇WiMAX2+
〇au 4G LTE
〇au 5G

〇WiMAXの場合、複数のプロバイダーで価格競争をしている。
多くのキャンペーンを行っている。

auの場合は、au特有のプランなのでプロバイダーでの価格競争が少ないため、料金が割高となるようです。

1年間で掛かる費用を考えると、大きな差が出てしまいます。

このように端末代金や月額料金など価格そのものが安く見えても、他社との比較やプラン・キャンペーンなど総合的に見ると返って高いということになるので注意が必要です。

auのポケット型Wi-Fiは結局のところおすすめなのか?

WiMAXとの比較でも分かるように、結局のところauのポケット型Wi-Fiはおすすめではない!

というのが結論となります。

もし、どうしてもauの無制限でポケット型Wi-Fiを購入したいという場合は、同じモバイルルーターならWiMAXで契約する方が安いです。

auのポケット型Wi-Fiについての口コミ・評判をチェック

ここからは、auのポケット型Wi-Fiを実際に使っているユーザーの口コミ・評判をご紹介します。

X(旧twitter)での口コミが主です。

口コミで一番多かったのは、以下の3つ。

1:通信速度による口コミ
2:速度制限に関する口コミ
3:月額料金・端末代金に関する口コミ

それぞれの口コミを見ていきましょう。

1:通信速度による口コミ

https://twitter.com/CapMizuho_FK7/status/1533057164159332352

通信速度に関しては、使っている時間帯が大きく左右しているようです。

お昼休み時などは、低速になるという口コミはよく出ます。

2: 速度制限に関する口コミ

速度制限に関してもやはり使っている時間帯が関係しますが、その他には大量のデータ使用量により速度制限が掛かってしまうというケースです。

速度制限の基準というのは不透明で、ハッキリとした基準が設けられているワケではありません。

〇「無制限」とはいえ短期間で大量のデータ使用などがあると安定した通信を保つために制限が掛かるようになっている。

いわば「安全装置」のようなものです。

「無制限=完全なる無制限ではない」ということを覚えておきましょう。

3:月額料金・端末代金に関する口コミ

https://twitter.com/KT1016kuu/status/1331055873523781633

料金面では、docomoが高いという口コミもあります。

これはauやsoftbankが安いというよりかは、月額料金で比べた場合ではdocomoがかなり高いということのようです。

ポケット型Wi-Fiはどう選ぶ?選び方のポイントと注意点

ここでは、ポケット型Wi-Fiの購入を検討している人向けに何を基準にWi-Fiを選べば良いか。

ポケット型Wi-Fiの損をしない選び方には、3つの確認基準があります。

その3つの確認基準とは?

1:提供するサービスエリアの確認
2:通信速度の確認
3:月額料金・端末代金の確認

主に上記3つの確認をしておくと、まず失敗はないでしょう。

それぞれを詳しく解説していきます。

1:提供するサービスエリアの確認

Wi-Fiの特徴は『使えないエリアがある』ということです。

これは、Wi-Fiを提供しているプロバイダーの提供範囲という意味ではなく、Wi-Fiそのものの電波が届く範囲ということになります。

つまり、Wi-Fiの苦手とするエリアが私たちが生活する身近な場所にあるのです。

その場所とは?

「木材」「コンクリート」「金属」「断熱材」「水」

これをよく見ると、私たちの住む住居にこのほとんどの物が使われているでしょう。

じゃ、家で使えないじゃん?

いえいえ、そうではありません。

要するにWi-Fiは、例えば「地下室」「金属の壁」など密閉された空間では電波が届きません。

家で使うには、例えばリビングなど広い場所なるべく開放感がある場所なら、使用に全く支障はないのです。

ポケット型Wi-Fiなどはその名の通りポケットに入れておけるサイズですから、金属やコンクリートなどではない所なら問題はありません。

2:通信速度の確認

Wi-Fiの唯一の弱点は、固定回線である光回線に比べて通信が非常に不安定になりやすいところです。

公式サイトなどでは、通信速度が光回線より上回ることを明確な数値で示しています。

しかしこれは、理論上の数値なので使う場所は時間帯などではもっと遅くなることも十分考えられることです。

特に、「オンラインゲーム」「動画視聴・配信」などを頻繁に行っている人では、かなりの容量を使用します。

そのため、データ容量や通信速度もかなり使うということからも必ずしも公式で示されている速度が常に保たれるワケではありません。

〇通信速度を確認する場合、普段のインターネット使用環境を十分考慮してそれに合ったプランを選びましょう。

ご自身の通信速度を知りたい場合は、【みんなのネット回線速度】で試せます。

3:月額料金・端末代金の確認

ポケット型Wi-Fiの月額料金には、モバイルルーターの端末代金は含みません。

そもそもポケット型Wi-Fiのサービスは、モバイルルーターがなくして受けられないのです。

〇多くのキャリアでは月額料金とは別に端末代金として提示があり。

この点に注意して選びましょう。

auでは、端末代金が大幅に値引きされるキャンペーンを行っている場合がありますので、見逃しのないようチェックしてください。

auのポケット型Wi-Fiのよくある質問・Q&Aコーナー

ここからは、auのポケット型Wi-Fiについてよくある質問・Q&Aコーナーをご紹介します。

数多くある質問から、主に関心の高い質問を集めてみました。

Q:auのポケット型Wi-Fiの月額料金はいくらですか?
Q:auのポケット型Wi-Fiの端末料金はいくらですか?
Q:auのポケット型Wi-Fiでギガ超えたらどうなる?
Q:auのポケット型Wi-Fiのメリットは?
Q:auのポケット型Wi-Fiのデメリットは?

それぞれの質問の答えを見ていきましょう。

Q:auのポケット型Wi-Fiの月額料金はいくらですか?

A:月額料金は通常「5,458円(税込)」です。
キャンペーンなどを活用すれば、「4,721円(税込)」で利用可能。
ただし、auのポケット型Wi-FiはWiMAXと同じ容量・無制限・エリアでありながら、WiMAXより割高になっています。

Q:auのポケット型Wi-Fiの端末料金はいくらですか?

A:auのポケット型Wi-Fiの端末料金は、27,720円です。
実質月額料金は5,953円なので、同じ無制限ならWiMAXで契約した方が安くなります。

Q:auのポケット型Wi-Fiでギガ超えたらどうなる?

A:1ヶ月の利用可能な通信量を超えると、月末までの通信速度が送受信最大128kbpsとなり大幅に速度制限が掛かることに。
翌月1日には、通信速度の制限が順次解除されます。

Q:auのポケット型Wi-Fiのメリットは?

A:auのポケット型Wi-Fiのメリットは、以下の5つです。
1:auショップで直接相談ができる
2:データ容量無制限で使える
3:対応エリアが広い
4:速度が出やすい
5:au・UQモバイルスマホとのセット割が適用可能

Q:auのポケット型Wi-Fiのデメリットは?

A:auのポケット型Wi-Fiのデメリットは、以下の5つです。
1:月間料金が高い
2:人気の最新端末が在庫切れになっている
3:キャッシュバックがもらえない
4:解約するときはauのショップに行かなければいけない
5:初期契約解除制度が使えない

まだまだ関心の高いQ&Aは多かったのですが、上記でご紹介したQ&Aは抑えておきたい点に着目した質問でした。

auのポケット型Wi-Fiの解約方法と注意点

auのポケット型Wi-Fiの解約は、auショップに直接行かないと解約できません。

さらにauのポケット型Wi-Fiは、2年間の最低利用期間があります。

〇この期間中に、途中解約すると違約金が請求されますので注意。

解約に必要な持ち物は、以下の2点です。

  • 身分証(運転免許証・マイナンバーカードなど身分を証明できるものでOK)
  • 契約していた端末

auのポケット型Wi-Fiの解約方法は3ステップ

【auのポケット型Wi-Fiの解約方法】
1:解約を希望する月の末日までに、auショップで解約手続きをする
2:違約金がある場合は支払う
3:問題なければ解約手続き完了

解約自体の手続き方法は以上の3点だけですので、特に難しいことはないでしょう。

解約手続きが解約を希望する月の末日というのは、auの解約締め日が月末だからです。

契約のときもそうですが、解約もauショップに直接手続きに行く必要がありますので覚えておきましょう。

また、auのポケット型Wi-Fiは契約のときにも説明されると思いますが、『2年間の最低利用期間』が設けられています。

解約を考えたとき、ご自身がこの期間に該当するかも確認してください。

〇少しでもコストが掛からないようにするためにも、よほど使っていてストレスにならないならこの契約利用期間中は解約しないようにする。

解約違約金の詳細と注意点は、以下の表にまとめました。

auのポケット型Wi-Fiの違約金と契約更新月の注意点

契約解除料(税込)・契約初月~23ヶ月目
1,100円
・24ヶ月~26ヶ月目(更新月)
0円
・27ヶ月目以降(更新月除く)
1,100円

2年契約となる期間中の途中解約は、違約金として1,100円を支払わなければいけません。

この負担をなくすためには、「契約更新月」である24ヶ月~26ヶ月目の間に解約することをおすすめします。

auのポケット型Wi-FiとWiMAXの違い

ここで、auのポケット型Wi-FiとWiMAXの違いはどこにあるのか?

通信端末名は、『Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03』です。

以下の表で見てみましょう。

ポケット型i-Fi(モバイルルーター)WiMAXポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)
モバイルルータープラン 5Gギガ放題プラスS
通信回線au4G/au5G/WiMAX2+
下り最大通信速度3.9Gbps
上り最大通信速度183Mbps
通信データ容量無制限

auとWiMAXの違いはプラン名が違うだけで、端末も通信回線も速度・データ容量もすべて同じなのです。

〇WiMAXの無制限ポケット型Wi-Fiは、そもそもauのポケット型Wi-FiをそのままWiMAXプロバイダーが販売。

ただし、双方共にサービス内容には細かい点で違いがありますので、サービス内容をよく確認して選びましょう。

auのポケット型Wi-FiとWiMAXの違いは3つ

auのポケット型Wi-FiとWiMAXの違いの大きな違いは、以下の3つです。

1:WiMAXはポケット型Wi-Fiをお試しのレンタルという形にしている
2:auの無制限ポケット型Wi-FiはWiMAXでの契約が安い
3:auのモバイルルータープラン5Gはスマホセット割は対象外

上記の3つの点を詳しく解説しましょう。

WiMAXはポケット型Wi-Fiをお試しのレンタルという形にしている

WiMAXのポケット型Wi-Fiは、auのポケット型Wi-Fiと端末・速度・容量も全く同じです。

ゆいつauとの違いは、ポケット型Wi-Fi端末をレンタルでお試しできるという形にしている点。

〇お試し期間は15日間の無料レンタル

このポケット型Wi-Fi無料レンタルサービスは、UQ WiMAXの『Try WiMAX』です。

WiMAXの契約を検討している人は、まずレンタルでTry WiMAXをお試ししてからの方が安心して契約できるでしょう。

auの無制限ポケット型Wi-FiはWiMAXでの契約が安い

auのポケット型Wi-FiとWiMAXのポケット型Wi-Fiは、どちらもプラン名以外は全く同じでした。

しかし、月額料金やキャンペーンなどを含むと双方の料金は大きく変わるのです。

auのポケット型Wi-FiとWiMAXのポケット型Wi-Fiの端末代金は、「27,720円」で同じ料金になります。

それ以外で料金が異なる点は、以下の4点です。

1:月額料金
2:割引・キャンペーン内容
3:実質月額料金
4:3年間の総額

この4つのポイントを、表にしてみました。

auのポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)WiMAXのポケット型Wi-Fi(モバイルルーター)2
月額料金1ヶ月~13ヶ月目
4,908円
14ヶ月目~
5,458円
端末発送月
1,089円(日割り)
1ヶ月~12ヶ月目
3,784円
13ヶ月~36ヶ月目
4,334円
37ヶ月目~
5,104円
割引・キャンペーン内容5G ルーター割り
月額料金から毎月-550円
最大30,000円キャッシュバック
実質月額料金※15,953円4,092円

※1契約期間内に負担する総額-キャッシュバック料金÷契約月数
※2WiMAXプロバイダー20社ある中の最もお得に契約できるGMOとくとくBBプロバイダー料金を記載

実質月額料金だけでも、auのポケット型Wi-FiよりWiMAXのポケット型Wi-Fiの方が1,861円も安く契約できます。

でも、なんでWiMAXの方がauより安くできるの?

それは、WiMAXがオンライン上で契約が完結するからです。

auは端末代金など契約も解約も店頭販売をメインとしているため、人件費や土地代などが掛かる一方WiMAXオンラインで完結してしまうので、その分安くサービスを提供できるのです。

結果、WiMAXの方が安くお得に契約できるのでおすすめになります。

auのモバイルルータープラン5Gはスマホセット割は対象外

auのモバイルルータープラン5Gでは、『auスマートバリュー』という「スマホセット割」という割引制度があります。

【auスマートバリュー/スマホセット割の詳細】
〇auスマホとポケット型Wi-Fiをセットで契約で、毎月のスマホ料金が1,100円割引になる

このセット割の適用方法は、以下の2点です。

  • WiMAXプロバイダーで契約すると、auスマートバリューが適用される
  • auのホームルータープランで契約(モバイルルータープランは対象外)

2点目の「auのホームルータープランで契約」は、auのモバイルルータープラン5Gでは対象外になるので注意です。

例えば、auのスマホユーザーが新たにauのポケット型Wi-Fiを契約しても割引対象外になります。

これはauのスマホとポケット型Wi-Fiをセットで契約しても、毎月の割引には適用になりません。

〇ただし、一部WiMAXプロバイダーはauスマートバリューの対象になる。

2024年2月現在のauスマートバリュー適用になるWiMAXプロバイダーは以下の通りです。

【auスマートバリュー適用プロバイダー】
1:GMOとくとくBB
2: BIGLOBE WiMAX
3:カシモWiMAX
4:BroadWiMAX
5:UQWiMAX
6:ワイヤレスゲート/ヨドバシWiMAX(ヨドバシカメラ)
7:BIC WiMAX (ビックカメラ)
8:EDION (エディオン)
9:Vision WiMAX
10:hi-ho let’s WiFi
11:EX WiMAX
12:J:COM
13:DiSM WiMAX

上記は、WiMAXのプロバイダーの一覧です。

このWiMAXプロバイダーでauと同じポケット型Wi-Fiを契約すると、auのスマートバリューの対象になります。

auのポケット型Wi-Fiを検討している人は、WiMAXのプロバイダー経由すればauスマートバリューが適用されるのでぜひご利用ください。

UQ WiMAXのスマホとauのポケット型Wi-Fiの組み合わせでは、割引適用になりませんので、注意しましょう。

UQのスマホをご利用の人は、WiMAXでポケット型Wi-Fiの契約がおすすめです。

auのポケット型Wi-Fiの申し込み手順

auのポケット型Wi-Fiの申し込み方法を解説します。

申し込み方法は、簡単3ステップです。

  1. UQ WiMAXとauの通信エリアの確認
  2. 通信端末を選択!(おすすめは高速通信可能な最新機種X12
  3. キャンペーン確認後、契約するプロバイダーを選ぶ

それぞれを詳しく見てみましょう。

1:UQ WiMAXとauの通信エリアの確認

まずは、UQ WiMAXとauの通信エリアの確認から始めましょう。

auの利用回線は『au 4G LTE/au 5G/WiMAX2+』です。

auやUQ WiMAXのサービスエリアマップがありますので、利用回線それぞれの通信エリアを確認します。

〇サービスエリアマップで通信エリアを確認しても、実際の利用で繋がらない可能性あり

このような場合は、『Try WiMAX』というサービスを利用しましょう。

Try WiMAXは、Wi-Fiルーターをなんと15日間無料でレンタルできるのです。

通信速度や繋がりやすさもチェックできるので、契約する前のお試しとして利用できます。

2:通信端末を選択!(おすすめは高速通信可能な最新機種X12

通信エリアの確認ができたら、通信端末の選択をします。

2024年2月に最新機種『X12』が提供されており、5G SAに対応。

5G SAは専用の5G基地局を利用しているので、X12の最大下り通信速度は『3.9Gbps』という光回線の3倍以上の通信速度を誇っています。

3:キャンペーン確認後、契約するプロバイダーを選ぶ

最後のステップは、いよいよ契約するプロバイダーを選ぶことです。

プロバイダーを選ぶ際は、auのポケット型Wi-Fiのお得なキャンペーンの実施を必ず確認してください。

〇ただし、WiMAXのプロバイダーは20社以上あるため、一つ一つ確認するのは困難

そこで、WiMAXのキャンペーンがお得な主要のプロバイダーを4社ご紹介します。

  1. GMOとくとくBB WiMAX
  2. BIGROBE WiMAX
  3. カシモWiMAX
  4. UQ WiMAX
WiMAXプロバイダーキャンペーンキャッシュバック金額実質月額料金
GMOとくとくBBキャッシュバック
月額割引
合計:30,000円
(Amazonギフト券17,000円+
現金13,000円)
4,092円
BIGROBEキャッシュバック
事務手数料無料
月額割引
合計:18,600円
(現金15,300円+
手数料割引3,300円)
4,369円
カシモWiMAXキャッシュバック
端末料金実質無料
月額割引
Amazonギフト券
14,000円分
4,429円
UQ WiMAX17,820円5,067円

これらすべて、提供しているWi-Fi端末は同じになります。

キャッシュバック金額と実質月額料金はしっかり確認して、お得なWiMAXプロバイダーを選びましょう。

auのポケット型Wi-Fiのまとめ

今回は、auのポケット型Wi-Fiは他社に比べて割高なのかについて解説してきました。

〇au/docomo/softbankでは、auの実質月額料金が5,953円で一番安い
〇auの端末料金がショップによって異なり、割高になる
〇auのポケット型Wi-Fiを契約するならWiMAX経由がお得

ポケット型Wi-Fiの種類が多いと、どこがお得でどれを選べば良いのかかなり迷う人も少なくありません。

auのポケット型Wi-Fiは店頭販売がメインなので、必ずWiMAXを経由して選ぶことを覚えておきましょう。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
auの置型wifi5G対応端末をカシモWiMAXで契約するとお得? auの置型wifi 5G対応端末の契約方法とカシモWiMAXでの特典、料金プラン、解約方法、ユーザーレビューについての詳細情報。

ルーターラビットおすすめインターネット回線!

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する日本の超高速インターネットサービスです。

特に高速な光ファイバー接続を提供し、最大2Gbpsのダウンロード速度を誇ります。

この驚異的な速度は、動画のストリーミング、大容量のデータ転送、オンラインゲームなど、帯域幅を大量に消費するアクティビティに最適です。

NURO光のもう一つの特徴は、その安定性です。

高速だけでなく、信頼性の高い接続を提供するため、ビジネス用途やリモートワークにも適しています。

さらに、NURO光はさまざまな付加価値サービスも提供しており、セキュリティソフトウェアの提供や、Wi-Fiルーターのレンタルなどがあります。

ソニーのブランドを背景に持ち、技術的な専門知識と顧客サービスにおいても高い評価を受けているため、日本国内での高速インターネット接続を求めるユーザーにとって、魅力的な選択肢となっています。

45,000円分現金キャッシュバック!

ビジモ光

ビジモ光は、NTT東日本・西日本のフレッツ光と同じ回線を使用したインターネットサービスです。

超高速最大10Gbpsの通信速度を提供し、フレッツ光を使用している方はそのままビジモ光に切り替えられます。

また、ビジモ光は回線とプロバイダーをセットにしたサービスで、料金体系がお得であり、請求も一本化されます。フレッツ光が開通しているエリアならどこでもお乗り換えが可能です

最大30,000円キャッシュバック!

ドコモ Home 5G

ドコモ Home 5Gは、日本の大手通信事業者NTTドコモによって提供される5Gベースのホームインターネットサービスです。

このサービスは、最新の5G通信技術を活用して、高速かつ安定したインターネット接続を家庭内で提供します。

特に、光ファイバー接続が利用できない地域や、設置が難しい環境にいるユーザーにとって有益な選択肢となります。

Home 5Gの主な特徴は、その高速データ通信能力です。5Gネットワークを通じて、非常に高速なダウンロード速度とアップロード速度を実現し、オンラインゲーム、4Kや8Kの動画ストリーミング、大容量ファイルのダウンロードなど、データ集約型のアクティビティに最適です。

加えて、設置が簡単で利便性が高い点もこのサービスの重要な特徴です。

専門的な設置作業が不要で、ユーザーはデバイスを自宅に設置し、簡単な設定を行うだけでサービスを利用開始できます。

また、ドコモのネットワークインフラストラクチャーを背景にしているため、全国的に広範なカバレッジを提供しています。

総合的に、ドコモのHome 5Gは、日本におけるホームインターネットの選択肢として、特に5G技術の利点を活かしたいユーザーに適しています。

最短1ヶ月15,000円キャッシュバック!

BIGLOBE WiMAX

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: efd15719ecc2c5b87a96f364c1786276-1024x448.png

BIGLOBE WiMAXは、日本で人気のあるモバイルWi-Fiサービスの一つです。

このサービスは、高速なインターネット接続を提供し、特に都市部や郊外での使用に適しています。WiMAX 2+技術を活用しており、特にモバイルやリモートワークの需要が高いユーザーにとって便利な選択肢です。

初期設定が不要で、データ端末にSIMカードを挿入するだけで利用可能です!

クーポン有効期限:2024年3月4日23:50まで

1年間ずーっと税込3,773円!
翌月1万円キャッシュバック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次